ネットだけではなく多くのメディアにも取り上げられ、話題になっている不登校YouTuber・ゆたぼん

不登校は不幸じゃないと語っていて、それには様々な意見がされています。

そんな中、ゆたぼんの父親のブログが注目されています。

父のブログが話題

10歳の不登校YouTuberゆたぼんこと、中村逞珂(ゆたか)さんが炎上し話題になっています。

彼は「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発していて、擁護の意見もあるものの、ほとんどが否定的な意見で批判の的となっています。

そんなゆたぼんが不登校になった理由は、宿題をやることを拒否したら、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いたことや、素直に担任の言うことを聞く同級生がロボットのように見え、自分は同じようになりたくないと思ったということだそうです。

どちらも当たり前のように思いますが、そのことに強い疑問と不満を抱く人間もいるということですね。

また、悩みを抱え思い詰めている子供からメッセージが来たら友達になり、苦しむ必要はないと勇気を与えるメッセージも発信しているそう。

こうしたゆたぼんの行動を擁護する意見もありますが、ほとんどが否定的な意見で今や大炎上しています。

そこで、やはり気になるのが親ですよね。

ゆたぼんの父親は、中村幸也さんという方で元暴走族で心理カウンセラーになり更生をした、という父親もかなり強烈な経歴を持つ方のようです。

中村幸也さんは息子に対して「自由でいい」「みんなと同じである必要はない」と、全面的に支持しています。

一部では、息子を広告等にしてお金儲けをしようとしているのでは?ゆたぼんの行動は父親の指示なのでは?という意見もあるそうです。

そこで父親のブログも話題になっているようで、ブログでは”働かない生き方だってある”という主張もしているので、なおさらこのように見えてしまうのかもしれません。

ゆたぼんの父親・中村幸也さんは、ブログで息子であるゆたぼんの主張に対し多くの批判がきていることを受け、「学校に行く・行かないは自分で選択すればいい」「自分の気持ちに従って生きればいい」「子供を信じて何が悪いのか?子供は可能性の塊」などという主張をされています

考え方は人それぞれ、子供の教育に関しても各家庭のやり方がありますし、一概に否定はできません。

しかし、今現在の日本ではなかなか小学生での不登校は受け入れてもらえないのが現実。

多くの子供たちが学校での生活に悩んでいる中、結局我慢して行くしかないという現状です。

はたして何が正解なのか、難しいところですね。

姉をツイッターで特定!?

以前の『ゆたぼんチャンネル』にゆたぼんの姉(長女)あっちゃんこと中村あいりさんが出演していて、その動画の概要欄の一番下に『あっちゃんチャンネル』と書いてあり、長女のYouTubeチャンネルへのリンクが貼ってありました。

そこからTwitterアカウントも特定され、同時にこのツイートに掲載のYouTubeチャンネルも長女のもので確定しました。

そんなゆたぼんは5人兄弟だそうですが、このゆたぼんの姉(長女)はあっちゃんという名前でYouTuberとして活動しているようです

現在、ゆたぼんは沖縄に住んでいるそうですが、長女あっちゃんも沖縄に引っ越す前はこのように兄弟と動画に出演していました。

しかし、沖縄に家族で引っ越す直前に自立したいと伝え自立することになったようです。

そんな長女あっちゃんをゆたぼんの父親、中村幸也さんがブログで徹底的に批判しています。

長女について「途中で投げ出した」「わがままで贅沢」「生き方に問題がある」などと書いていました。

親が子供に対し書いた記事にしては、すいぶん冷たいようで愛が無いような感じがします。

なぜ、このような冷たい態度をとるのでしょうか?

それには、理由があるようです。

父親、中村幸也さんはどうやら元々は、長女あっちゃんをメーンにした計画をしていたらしいのですが、その計画を長女あっちゃんに反対され沖縄にも一緒に行くことのなく自立、そのことから計画は頓挫されたことにより父親の中村幸也さんが激怒。

このようなことがあったため、長女あっちゃんに対しブログでの批判になったようです。

結局は、長女の代わりに弟であるゆたぼんをメーンにすることで、現在に至るようです。

まとめ

自称『心理カウンセラー』兼『言葉の伝道師』であるゆたぼんの父親、中村幸也さんは2018年6月に大阪から沖縄へ家族で移住しています。

著書には『あきらめる勇気』があり、講演会の講師などをしている自由人でもあるそうです。

これからの時代は自分の好きな事、やりたい事をしながら生きられる時代であり、ロボットのように働くだけの労働者ではなく、自分の好奇心に素直に従いながら、どんどん新しい扉を開いて生きていきたい。

そして、そんな生き方をする人たちを増やしていきたいという事で、活動しているようです。

しかし、息子のゆたぼんの不登校に関して、我儘と自由を履き違えているような気がするのと、息子を自分の講演活動に利用している感じがあり批判されてしまうのもわかる気がします。

そして、長女に対して父親として本当は長女に、今のゆたぼんみたいな活躍をしてほしかったようで、その思いが強いことで、長女の反抗が許せず、あんなブログを書いたのかもしれません。

ですが長女は、従順なゆたぼんと違い父親に反発したことで、両親から見捨てられて現在はホームレスだそうです

そんな壮絶な経験をしてしまった長女ですが、『LINE LIVE』で動画をよく配信していることが発覚しています。

現在はYouTubeより、こっちがメーンのようですね。