UUUMに次ぐ、大手YouTube事務所となったVAZ。

数々の人気クリエイターが所属していますが、最近わかにゃんさんの、いじめ問題・給与の未払い問題について話題になっています。

さて、一体その炎上騒動の真相とは…?

プロフィール

「わかにゃん」はYouTubeでの名前ですが、本名は朽木若菜(くちきわかな)といいます。

このわかにゃんという呼び名は、本名からとったようです。

また、わかにゃんさんの年齢は、2019年の現在は22歳で生年月日は1996年9月25日です。

出身地は北海道。

メイク、美容系、韓国情報、コスメからゲーム、検証まで、流行に敏感な10代女子をターゲットに幅広く色んなジャンルの動画を出してます。

チャンネル開設は2015年19歳の時ですから、どちらかといえば若いYouTuberのようです。

彼氏は、美容系YouTuberの斎藤タイチョーで、ずいぶん前からお付き合いしているのだとか。

2018年9月25日のわかにゃん誕生日の動画で、わかにゃんは斎藤タイチョーとのことを公開、カップルチャンネルの開設を発表しました。

騒動の発端

そもそもの騒動の発端は、2019年1月28日にある事件が起きました。

それが、VAZに所属するYouTuberのわかにゃんさんが、いじめを受けているということを告白されたことです

元々、VAZ内でとあるクリエイターが彼氏彼女関係にあるのかと、視聴者に疑われるような匂わせを意図的にしているのではないかとファンの間で、ちょっとした話題となっていました。

そこで、わかにゃんさんさんが匂わせをしているVAZのクリエイター達に、苦言を呈したようなツイートを投稿されたことで、これを境にプチ炎上していきました。

そして、この匂わせ騒動の中心にいるクリエイターは”こなん”さんとされ、これに対してこなんさんも直接名前は出していませんが、わかにゃんさんに対してと思われるツイートを投稿し、一触触発と言った状況が続いていました。

その後、わかにゃんさんが今回を含めたVAZの黒い部分について暴露、更にそれをとある物申す系YouTuberが取り上げ、大炎上となりました。

炎上する事態に・・・

この炎上、暴露について物申す系YouTuberのよりひとさんが話題にされていました。

これらの騒動に登場する人物は、VAZに所属しているスカイピースのテオさん、こなんさん、かすさん、楠ろあさんなどのクリエイターの闇や、問題点を暴露さていました。

わかにゃんさんが、あらためて動画で問題提起をしたのは、「匂わせ問題」「VAZの対応の問題」「いじめ問題」でした。

「匂わせ問題」とは、話題作りのために、ネットで有名なクリエイター同士が交際しているものと思われるような言動をすることです。

わかにゃんさんは、ビジネスとしてやる分はある程度かまわないものの、やりすぎはいけないのでないかと苦言をしました。

そして、「VAZの対応の問題」については、給料が数か月も未払いになっていることを告白。

彼氏と運営をしている「斎藤家。」はVAZが収益を預かることになっているそうですが、給料が支払われないので問い合わせたところ、「明日連絡します」「明日対応します」と言われるばかりで、2か月3か月、支払われないままになっているとのことです。

そうした実態を訴えたり、他の人も同じようにVAZに批判的な動画やTwitterを公開すると、VAZは「消せ」と言ってくるそうです。

それでいて、わかにゃんさんを含め困っている人に、手を差し伸べることをしないとか。

他にも、多く企業案件が寄せられたのに、VAZが1、2件しか受け付けなかったりと、対応がずさんで、耐えかねて辞めた人を、これまでにわかにゃんさんは見てきたと言います。

さらに、「いじめ問題」。

VAZの人間関係は良くないらしく、イベントなどでは楽屋に入れない状態だったとのことです。

人間関係が良くないのは、クリエイターが一軍二軍に分けられる”カースト制度”があり、一軍が二軍を仲間外れにしたり、根拠のない噂を広めたりしているからだそうです。

こういった、わかにゃんさんの問題提起について、ネットでは応援する声があがり、対応がひどいVAZや、いじめに加担したクリエイターへの批判が集まり、炎上騒動になりました

その後、わかにゃんさんを虐めていたYouTuberが謝罪、和解したという動画を投稿しました。

全てを隠さずに公開、告発したわかにゃんさん。

今回の炎上で、わかにゃんさんは「動画の人気」とは違うところで、注目を集めてしまい、同時にYouTuberや事務所の真っ黒な一面がリスナーの知るところとなってしまいました。

「誰かが言わないと誰も知らないまま…」そういう意味では、わかにゃんさんの告発がきっかけになれば良いですね。