ヴァンゆんチャンネルのヴァンビさんとゆんさんが、付き合っているのではないかと噂されています。

もともとこのチャンネルは、ヴァンビチャンネルが変化したものでした。

2018年の夏限定で出来たYouTubeチャンネルだったのですが、夏が過ぎてもこのヴァンゆんチャンネルは続行しています。

その訳は人気が上昇したことにあるようですが、美男美女コンビの人気の秘密とはなんでしょう?

あまりに仲の良い2人は炎上することもあったようですが、この2人の関係について追求してみましょう。

ヴァンゆんチャンネルとは?

ヴァンビさんは、アニメに登場した料理を再現するという、いわゆる漫画飯で有名になったユーチューバーです。

一方のゆんさんはお買い物やファッション、メイクや料理などを公開する、いかにも女の子らしいユーチューバーとしてこちらも人気がありました。

2人の出会いは、ユーチューバーが集まるイベント会場でした。

意気投合した2人は、期間限定でコラボをすることになったのですが別にチャンネルを作ることはせず、ヴァンビチャンネルを「ヴァンゆんチャンネル」としてスタートすることにしたのです。

その裏には二人の所属事務所が違うという理由があるようです。

ヴァンビさんの所属事務所はUUUM、一方ゆんさんはVAZの所属ということで、新たにヴァンゆんチャンネルを立ち上げることになると難しい問題があったようです。

このコラボは、始まると瞬く間に人気が上昇。美男美女の2人が仲良く動画に出ている姿に、「可愛い」「イケメン」という声が相次いだのです。

次に、2人それぞれの経歴をご紹介します。

ヴァンビさんは、ユーチューバーになる少し前までヴィジュアル系バンド「LOG-ログ」のボーカルとして活動していました。

2014年に結成したのですが、2016年にはメンバー間の考え方の相違で解散してしまったようです。

一方のゆんさんは、SKE48のオーデションで仮合格まで進み、研究生になった過去がありました。

残念ながら正式なメンバーとはなれませんでしたが、その後名古屋を中心に活動する「BSJ」というアイドルグループのセンターを務めました。

しかし、アイドル活動が軌道に乗ったあたりで会社の社長を務めていた父親の死に直面してしまいます。

そこから家業を継ぐためにアイドルの道を諦め、今では会社を経営しながらユーチューバーをしているとのことです。

ヴァンビとゆんは付き合ってる?

カップルとしてお似合いな感じのヴァンビさんとゆんさんですが、2人は本当に付き合っているのでしょうか?

動画を見ても本当に仲が良い感じが滲みでいます。

ファンもそんな2人を応援しているようです。理想的なカップルと映るようで、多くのヴァンゆんファンは今後の恋の発展に興味をそそられているようです。

「このまま本当のカップルになって」と願うファンも多いようです。

しかし、2人はあくまでもビジネスライクな関係のようで、動画撮影の時にしか一緒にいないとのこと。

プライベートでの付き合いは、全くないようです。

とはいえ、仲が良いのは確かなようですね。

動画でも「付き合っていない」とはっきり否定しているのですが、今後はどうでしょう?

ファンが願うように、本当のカップルになることもあるのかもしれません。

ただ、今の所ヴァンビさんに彼女はいないようです。

交際ネタが炎上!

一方で、2人の交際ネタが炎上してしまったことがありました。

「付き合っていない」と言いながらラブラブな動画を投稿したり、付き合っていると見せかけて実は付き合っていないといった動画が、あまりにも多すぎるからです。

視聴者からすれば、「いったいどっちなの?」とイライラ・モヤモヤした思いが炎上へと繋がっていったようです。

「期間限定だから」と初めは我慢していたファンも、チャンネル続行でいつまでやるのかわからないとなった時に、モヤモヤをいつまでも引きずりたくないと思ってしまったのでしょう。

イライラモヤモヤしたファンの気持ちを弄んだとも思われていたようで、「タイトル詐欺」という声まで上がっています。

また2019年1月12日に公開した動画では、視聴者からの質問に答える形で「10万いいね行ったら付き合いますよ」とヴァンビさんが断言しました。

ゆんさんは「勝手に決めないでくれる?本当に行っちゃったらどうするの?」と困った様子でしたが、「行かない、行かない。10万いいね行ってる動画見たことないから」とヴァンビさんは楽観視していました。

結果この動画は2〜3週間後、本当に10万いいねを達成してしまうのです。

これに対してゆんさんが、「ずっとはダメだよ。3日以内とかだよ」と言っており、自然消滅しそうな流れに。

しかし、それではファンの腹の虫がおさまらないでしょう。

結局、代替案として①24時間同棲生活、②国内ダーツの旅、③海外ロケの3つがあげられました。

この代替案が、結果的にコメント欄を閉鎖させざるを得ないほどに炎上してしまったのです。

人気を煽るように、いつまでもモヤモヤした動画を投稿していないで、この辺ではっきりとしておいた方が良いのかもしれません。

とはいっても、まだ若い2人はこれから本当の恋に芽生える可能性もあるでしょう。

本当のところは、神様と本人たちしかわからないかもしれません。

これからのヴァンゆんチャンネルの行方が楽しみですね。