人気YouTuberであるTOMOKINさんが投稿したツイートが、ネット上を騒がせています。

テレビ局から出演依頼があった際に、企画の趣旨に納得がいかず、最終的に出演を断った件をツイートしたとの事です。

その件に対して多くの人から賛同されたようですが、いったい何があったのでしょう。

プロフィール

名前:TOMOKIN(ともきん)

本名:友金良太(ともがねりょうた)

生年月日:1988年11月16日

出身地:兵庫県神戸市

職業:ヒューマンビートボックスミュージシャン、YouTuber

最終学歴:関西学院大学

所属:UUUM

TOMOKINさんは、ボイパを得意とする日本のミュージシャンで、ヒューマンビートボクサーを得意としています。

大学生の頃、アカペラサークルと出会い、ライブで見たヒューマンビートボックスに憧れ、Youtubeを使って独学で練習を始め、YouTuberとして活動を始めます。

2013年からは、Youtubeクリエイターとして、YouTubeで自身のパフォーマンスを公開するようになり、チャンネル登録者数は10万人以上という、人気YouTuberです。

名前の由来は中学生の頃「友金(ともがね)」という苗字を先生が間違えて「トモキン」と読んだ事で、あだ名が「トモキン」になってしまったことから、だそうです。

決して有名YouTuberのHIKAKINさんのパクリではない、とのことです。

しかしTOMOKINさんがYouTuberになったきっかけは、まさにこの名前。

TOMOKINさんは学園祭で披露したビートボックスの動画を2011年に一回だけ投稿したそう。

その後1年ほどしてから、忘れた頃に、「HIKAKINのパクリだろ!」と大量のメールが来たそうです。

驚いてTOMOKINさんは、HIKAKINさんが日本トップのYouTuberとなっていたことを知ります。

TOMOKINさんはビートボックスの大会などでHIKAKINさんの事を知っていたそうですが、まさかそんな有名な存在になっていたことは知らなかったようです。

そこで、このままでは差がついてしまい自分の名前を失ってしまう…とYouTuberになろうと決心したそうです。

テレビ出演辞退

そんなTOMOKINさんが、あるテレビ番組を出演辞退したことがネット上で話題となっています。

TOMOKINさんにあるテレビ局から出演依頼があったのは2019年2月頃だったそう。

当初、テレビ局は「YouTubeで活動してる方にインタビューをしたい。そして、多様な働き方が生まれる中、海外に向けてエンタメを発信するTOMOKINさんなりの働き方改革法を取り上げたい」という番組の内容を話して来たそうです。

ところが企画の内容が最終的に「楽してお金儲け?新時代を生きる若者達」と伝えられたそうです

番組のスタッフは「動画を1本上げれば後は外で遊んでてもお金ゲット!って面白いですよね」と、TOMOKINさんに言い、これを言われた彼はかなり反論したと言います。

また、打合せということで担当者と会うことになった際、先方は連絡もなく、またTOMOKINさんから連絡しても連絡も取れないまま、2~3時間も遅刻してきたそうです

TOMOKINさんは、この時から相手にあまりいい印象を持たなくなったそうです。

TOMOKINさんは、2019年3月5日、テレビ番組の出演依頼を断った件をツイートしました。

そして「憧れの番組だし、依頼貰った時凄い嬉しかったけどテーマ聞いて失望した」とも語りました。

加えて、「『楽してお金儲け?!新時代を生きる若者達』仮の題目って言われたけど、YouTuber馬鹿にする気満々じゃん。あと、楽って何?テレビはまだ優越感に浸っているのだろうか」と、自身の疑問も投稿したのです。

局はどこ?

TOMOKINさんがこのツイートをすると、7日にはリツイート数が22000以上にのぼり、SNS上ではかなりの反響があったようです。

すると、ツイート後、番組側からメールがTOMOKINさんに何度か送られてきたそうです。

その内容は「直接、番組サイドと議論をして意見すべきではないのか」「あなたのツイートは、今後の仕事に影響が出るかもしれない」といったものでした。

TOMOKINさんは、この件に関しても文書にまとめ、ツイートしています。

TOMOKINさんはテレビ番組の担当者と打ち合わせた際に、YouTuberという仕事は、企画や編集、撮影と全て自分でやらなければならないし、ビューアーを稼がなければお金にもならないため、決して楽な仕事ではないと言っています。

しかし、どこの局であるかということに関しては、TOMOKINさんは発言内では明言していません

発言の中で「憧れの番組だし、依頼貰った時凄い嬉しかった」と言っていますので、今回の件で、かなりテレビ局というものに失望してしまったかもしれませんね。

番組名は何?

ネット上では、テレビ局や番組名はなんなのか、いろいろな憶測が飛び交っているようです。

なかには「ここまで書くなら、局名と番組名も言えばいいのに」という意見もあるようです。

また、TOMOKINさんの件に対し、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんも7日に「ご意見に共感します」と投稿したようです。

田村さんも「僕も何度も何度も理解し難い演出プランを提案されて、そのままやりたくないので、代案を出したり、断ったりしてよくいたたまれない空気になります。でもテレビの演出家を一括りにしないで欲しい…良い演出家に出会って欲しいです!テレビにも良い演出家は沢山いますので」と語っています。

いろいろな意見が飛び交った今回のTOMOKINさんの投稿。

まだ職業としては新しい分野であるYouTuberという職業の大変さも、多くの人に伝わったのではないでしょうか。