NHK教育「天才てれびくんMAX」に出演し、“てんかりん”のニックネームで知られるようになり、現在は美人YouTuberの”てんちむ”として、活躍されている橋本甜歌さん。

先日、噂になっていた”過去の出演作品”について明らかにしました!!

天てれ時代

てんちむさんは今では大胆なテーマの動画をアップしたり、時には同じYouTuber仲間を彼氏と偽り、紹介する動画で炎上商法を展開するなど、やり手のYouTuberとして活躍されています。

しかし、そんなてんちむさんはジュニアタレントとして活動していた過去があり、その当時は今の方向性からは全く想像もつかない路線で活動していたのです。

てんちむさんこと橋本甜歌さんは、小学校一年生の頃からジュニアタレントとして活動されています。

子供は天真爛漫であることが当たり前ではありますが、当時の橋本甜歌さんは、清純派のジュニアタレントとして突出した存在感を放っていました。

そして、橋本甜歌さんがブレイクするきっかけになったのは、HNKの大人気番組「天才てれびくん」への出演でした。

現在も放送されている番組に2004年から2007年まで出演しており、その当時は「てんかりん」の名前で視聴者から注目されていました。

天てれに出演時の橋本甜歌さんは、明るい性格と天真爛漫な笑顔で番組を盛り上げ続けていました。

見る人を惹きつけるカリスマ性は、現在の橋本甜歌さんと同じですが、今の方向性しか知らないファンは、天てれ時代とルックスの雰囲気が異なるため驚いてしまうかもしれませんね。

昔の衝撃話

天才てれびくんMAXを卒業したてんちむさんは、見事にグレてしまいます。

いわゆるヤンキーですね。

元々仕事が忙しい中、父親が病気で入院し、なかなかお見舞いにも行けなかったそうです。

それでも、テレビで頑張るてんちむさんを楽しみにしている父親のために続けていた仕事ですが、父親が帰らぬ人となってからは、その意欲が失せてしまったのでしょう。

そこに加えて母親との確執で、一気に非行に走ってしまいました。

てんちむさんは小学生の頃、近所の公園や駄菓子屋などに友達と集まって遊びたかったそうです。

しかし、てんちむさんの母親は、そういうところに「行っちゃダメ」と言っていたそうです。

さらに、友達と自転車で連れだって遊びに行くと言うと、母親は「あなたは自転車に乗っちゃダメ。私がクルマで連れていきます」など、母親は幼い頃のてんちむさんの行動をかなり制限していたようです。

その時てんちむさんは、ジュニアモデルや子役としても活躍していて、母親にとっては「大事な甜歌に何かあったら大変」と言う思いがあったようです。

しかし、てんちむさん本人は、「私は仕事もきっちりやるから、その代わりまわりの普通の友達も大事にしたい」といつも思っていたそうです。

ですが、母親はその頃、完全なステージママだったようで、てんちむさんに”傷一つ”つけないように必死になってたようです。

そして、母親が良かれと思ってやったことが、後にてんちむさんを追い込んでしまった結果に…。

てんちむさんは中学を卒業し、定時制の高校に進学しますが僅か3カ月で退学。

ヤンキー街道を、一直線で走り続けました。

見事にヤンキー化をはたした、てんちむさん。

手に負えない程のヤンキーだったとのことですが、エピソードとしては、”タバコを持った写真が流出””原付の二人乗りでの補導””保護観察処分ギリギリだった”などのエピソードがあります。

そんなてんちむさんですが、ブログを開設し近況などを綴るようになると人気が爆発!

ブログ人気から「読者モデル」として活躍を始めるようになります。

当時から自分の事を「ギャル」と認識されていたので、そのまますんなりと「ギャルモデル」として雑誌の表紙を飾ったりもしてます。

この頃からギャルモデルとして活躍しながら、「ニコ生」で配信を始めるなど、現在のYouTuberとしての基盤も作っていってます。

そして2013年ごろからは、現在のようにギャルメイクからナチュラルメイクに切り替わっています。

同窓会が話題

てんちむさんは、2014年に天てれ同窓会を主催されています。

その同窓会にはかなり多くのメンバーが集まったようで、話題になりました。

その様子をてんちむさんのブログでも投稿され、天てれファンも懐かしく注目されました。

てんちむさんは、この同窓会を開催するにあたりSNSを利用し皆さんに呼びかけをしたそうです。

しかし、このことで騒動にもなりました。

てんちむさんはブログで「天てれ同窓会の件で私が幹事と言うことにより、天てれファンの間で何かのプロモーションではないか、天てれに泥を塗った奴が幹事!など様々な不安などあったと思います」とふれていて、「天てれのことを隠したい子も中にはいるのに…と言う中で、私が大々的にSNSで集合をかけてしまったのでファン内では騒ぎにさせてしまったと思います。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。反省しています」とコメント。

次回の開催も楽しみにしているとされていましたが…その後もかなり炎上し、今後は二度と主催しないし同窓会の出席さえもしないとコメントされています。

まとめ

天才てれびくんMAXに出演時には、”清純派”のジュニアタレントとして突出した存在感を放っていたてんちむさん。

父親の死と母親との確執で一気にグレてしまいます。

しかし、持ち前のカリスマ性でたちまちギャルモデルに君臨します。

そして現在、チャンネル登録者数93万人を誇る人気YouTuberとなったてんちむさんですが、先日、過去に出演した映画について言及しました。

2014年5月に公開された映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」に、出演したてんちむさんはこの作品で大胆なフルヌードを披露し、女性同士の激しい絡みや際どい濡れ場に挑戦されています。

そして、この作品はDVDとなり、ディレクターズ・ロングバージョンも発売されましたが、「R18」の指定を受けるほど過激なシーンが多かったとのこと。

そんな中、映画公開後てんちむさんの出演部分の写真がネットに出回るようになり、「AVに出演したのでは」との噂が立ち始めたそう。

てんちむさんは、この映画への出演について「映画として作成しても、視聴者の見方によってはAVだと判断されることもある」と説明。

「当時は仕事を選べる立場ではなかった」と涙を浮かべながら当時の心境を語っています。

そんなてんちむさんは、現在は若い女性を中心に支持を得ています。

そんなことから、過去の噂についてこのタイミングで釈明したてんちむさんですが、この噂が人気に影響を与えることはなさそうですね。