YouTuberの新鋭として、注目を集めているのが『マッスルグリル』。

スタイリッシュなボディビルとも言える、「フィジーク」で活躍するシャイニー薊さんの身長や年齢とは?

ステロイドを使用している?そんな噂もあるようです!

プロフィール

チャンネル名は『マッスルグリル』です。

チャンネル登録者数21.7万人で人気上昇中です!このチャンネル名である”グリル”から想像できるとおり、料理の動画やトレーニングの様子などをあげていますが…あるメニューがちょっとした話題になっています!

名前:薊優希(あざみゆうき)シャイニー薊
身長:169cm
年齢:32歳

YouTubeチャンネル『マッスルグリル』開設は2018年11月15日。

シャイニー薊さんは、1987年埼玉県生まれで、様々なボディビルの大会で入賞しているボディビルの業界では有名な人です。

優勝している大会もあります。

専門学校を卒業し、調理師の免許を持っているそうです。

ちなみに、”シャイニー薊”という名前は、通っていたジムのトレーナーに名前をつけてもらったと言います。

筋トレ歴は17年というシャイニー薊さん。

筋トレを始めたのは、高校生の時に読んだ本に影響されたためだそうです。

その高校時代の時は、かなり変わった性格だったとのことで、体操部でありながら体操の練習はあまりせず筋トレばかりしていたそう。

また、授業中に腹筋を鍛えるために、腹に全力で力を入れて授業が終わったら力を入れるのをやめて、水道水で混ぜたプロテインを飲んでいたという学生生活だったとのこと。

そのため授業中は、常に力んでいたためほどんど聞いておらず、プロテインも昔のものはまずく、色も蛍光色のような不気味なものであったことから、それを飲んでいるシャイニー薊さんはかなり変わった人物だと学校では有名だったようです。

シャイニー薊さんの仕事は、エニタイムフィットネスのトレーナーとして勤務しているようです。そして、調理師免許を生かし、過去には給食室にいたこともあるそうです。

沼&マグマでバズった!マッスルグリルとは?

シャイニー薊さんが考案した、ダイエット食『沼』が話題となっています。

その『沼』とは、シャイニー薊さんが考案した料理でボディビルダーは、大会の前にダイエットをして体重を減量します。

「筋トレよりつらい」と言われている減量を救うのが『沼』という料理なのです。

この『沼』はカロリーが低いのに腹持ちがよく、たんぱく質も高めです。そのためボディビルダーには、とても魅力ある食となっています。

それに加えて炊飯器で簡単に作れることから、話題になっています。

ちなみに、『沼』というネーミングは、「カレー粉を入れると沼のような見た目になったから」そう名付けたとシャイニー薊さんは語っています。

シャイニー薊さんは、YouTubeの動画で『沼』という料理を紹介し、シャイニー薊さん本人が冗談を交えながら、沼の正しい作り方を紹介しています。

その動画の再生は200万回を超えています。

そんな『沼』が話題中の減量食第2弾!その名も『マグマ』。

『沼』に続く減量食として、おもむろに登場したのが『マグマ』

こちらも、80万回再生されるほど人気の動画となっています。

作り方は途中まで『沼』とほぼ一緒、違いはわかめを抜いて玉ねぎとニンニクを入れているところです。トマトリゾットっぽい感じで、見た目も美味しそうに見えます。材料は処刑所(フードプロセッサー)で、一瞬に細かくするのですが、シャイニー薊さんの言葉のチョイスがいちいち面白く、”マッスルグリル”の人気の要因となっています。

減量したいけれど『沼』はちょっと…という人は、まず『マグマ』から試してみるのがいいかもしれません。

ステロイドは使ってるの?

ボディビルダーには当然の如く噂されるステロイド使用疑惑、シャイニー薊さんにも当然の如くステロイド使用疑惑があがり、ステロイドにて筋肉増量をしているのではないか?とネット上では噂となっています。

ボディビルダー大会において何処も、ステロイド使用を公認としている団体はありません。

シャイニー薊さん以外のプロのボディビルダーも公にできるはずがありません。

あれだけの筋肉質の体にしたいと思うなら、ステロイド利用によりプロのボディビルダーもいるはずです。

ステロイド疑惑が筋肉隆々としたシャイニー薊さんにもあがるのは、当たり前といって過言ではないでしょう。

しかし、シャイニー薊さんはボディビルダーのプロに固執せず、また大会などで入賞しようなど毛頭ないようです。

ただ本人の目標は「自分が理想とする体を作る」に尽きるようです。

よって、とことん筋肉の部位に注目視してトレーニングができるのです。

そのことから、彼にはステロイドは必要としないと言えるでしょう。シャイニー薊さんはトレーニングによって筋肉増量ができるのです。

そして、トレーニングと共に毎日食べている『沼』があるこそ、筋肉増量ができています。

シャイニー薊さんにとって、むしろステロイドよりも『沼』が筋肉増量に欠かせない食事なのかもしれません。

まとめ

シャイニー薊さんのYouTubeチャンネル『マッスルグリル』は、「やりたい事をゆるく全力で、真面目に不真面目にやって行きます。」とあり、筋肉好きの愛好者にはかなりの支持があります。

その内容は、筋肉を鍛えることはもちろんのこと、筋肉以外にもシャイニー薊さんが作るメニューにも注目を集めています。

中でも『沼』は、かなりのインパクトがあり、話題になりました。

ステロイドに関しては、シャイニー薊さん本人しか使っているかは分かりません。

どんな大会でも基本的にステロイドの使用を、オープンに認めているところはないので公言はできません。

ただ、シャイニー薊さんの目標はプロになることよりも、「自分が思う理想の体を作る」という部分に重点を置かれているようで、食事にこだわられていることもあり使用している疑惑は薄いかと思います。