今やYouTuberの中で最もぶっ飛んでいるグループといえば、「レペゼン地球」ではないでしょうか。

若い世代を中心に、人気のDJ社長

韓国人疑惑やタトゥーがある?など、噂になっています。

その真相とは…。

社長は韓国人?

登録者数が、100万人を超えていたYouTubeチャンネルを、削除されたDJ集団「レペゼン地球」。

そんなレペゼン地球のリーダーであるDJ社長は、韓国人との噂も囁かれていました。

そんな中、韓国人とのハーフということを質問コーナーで公表し、話題になりました。

どうやらDJ社長の母親が韓国人で、北海道生まれのようです。

動画では、さらっと「韓国とのハーフ」と言っていたので、「ネタ?」と思った方もいたようですが、どうやら”ガチ”だったようです。

それはYouTubeの動画内で、一見ネタなのかな?と思わせる様子でしたが、本当の話のようでDJ社長の母親は、北海道生まれの韓国人と社長は語っています。

父親は日本人とのことなので、DJ社長は日本人と韓国人の”ハーフ”ということが明らかになっています。

ネットではこの事実について、羨ましいとの声もあがりファンからは、さらに好感度がUPしたようです。

ちなみにDJ社長の本名は、木元駿之介(きもとしゅんのすけ)というそうです。

福岡出身のDJ社長は高校時代も、地元で過ごしていて出身の高校は、福岡西陵高等学校でした。

高校だけはちゃんとした所に行って欲しいと母親から、希望され福岡西陵高校に、入学を決めたそうです。

タトゥーがある?

レペゼン地球のメンバー・ふぉいや銀太には、ところどころにタトゥーが入っていますが、DJ社長にもタトゥーが入っているのではないかと言われています。

実際にタトゥーがあるのでしょうか?

調べてみたところ、DJ社長にはタトゥーは入っていないようです。

「キオトン」のミュージックビデオを見ればわかりますが、最初は上半身が裸で、途中で下半身もあらわになります。

また、別のミュージックビデオでは、完全にお尻を出しているものがあります。

その中でもタトゥーらしきものは、ありませんでした。

しかし、こんな画像がありDJ社長も1箇所タトゥーがあるところを発見しました

それは、右足の太ももです。

ただこれだけでは、判断は難しくDJ社長のプライベートFacebookをのぞいてみると…そこには、右の太もも側面に何か模様のようなものが、入っていることがわかります。

こちらは、2012年9月にDJ社長のFacebookに投稿された写真です。

ここからもわかるように、同じ場所に同じような模様が入っているので、間違いなくこれはタトゥーと言えるでしょうね。

ちなみにこちらは、大学時代に入れたようです。

それ以降には、この場所には入っていませんでした。

怪我の真相

2019年2月6日、レペゼン地球が「ニュースがあります」という動画を投稿し、DJ社長が顔面骨折していたことを明かしました。

動画は、チバニャンがアナウンサー役となり、ニュース風にメンバーの近況を報告するというもの。

なぜこんなことになってしまったのでしょうか?

その真相とは…2019年02月02日、DJ社長が目黒付近で友人と飲んでいた際、「俺はDJ社長だぞ!テキーラを持ってこい。いや、目黒区にある酒を全部持ってこい」などと発言し、そのまま泥酔。

意識不明の状態となり事務所へ搬送されたそうです。

そして、そんな泥酔DJ社長をチバニャンが部屋へ運ぼうとしたところ、「俺はDJ社長だぞ。穢れた手で触るな。オレは一人で歩ける」と仲間の手を振り切り、そのまま歩行に失敗し地面に顔面を強打、泥酔状態の意識不明から強打による意識不明の状態へとなったそうです。

その後、メンバーに内緒で病院に行ったところ、上あご、頬骨など3か所を骨折していたことが判明。

DJ社長は2月2日にツイッターで、ボコボコになった顔を動画で投稿しており、そのときには怪我の理由を「覚えてない」と語っていました。

このような大怪我をしたDJ社長は、「お酒をやめて牛乳を始める」と言っているそうです。

レペゼン地球DJ社長は、韓国人との噂がありましたが、実際には母親が韓国人だったようで、日本人と韓国人の”ハーフ”ということを明かしています。

そして、先日公表された顔面骨折の大怪我の真相は、泥酔したことにより顔面を強打、DJ社長は反省しお酒をやめられるのか?

疑問ですが…今後は、くれぐれも気をつけて欲しいと思います。