チャンネル登録者数180万人超えをしている人気YouTuber・レペゼン地球

9月にメットライフドームでのライブ開催を控えている中、突然の活動停止を発表しました!

一体彼らに何があったのか!?

活動停止の裏側には、逮捕!?パワハラ!?があったとされていますが…。

真相に迫ってみました。

活動停止

レペゼン地球は、リーダーのDJ社長さんを筆頭に、DJふぉいさん、DJ銀太さん、DJまるさん、卍ジェニファー卍さん、マネージャーの脇さんによる6人組です。

全国各地のクラブで陽気なイベントをされており、YouTuberとしても活動中。

更に、オリジナル楽曲を発売するなど、のりにのっているグループでした。

9月にはメットライフドーム(西武ドーム)でのライブも決定している彼ら。

それが2019年4月2日に投稿された動画にて、突然の「活動停止」を発表

またメンバー達のSNSも全て停止するとの事!

https://twitter.com/simada0625625/status/1113238984132419584

人気絶頂期の中、一体何があったのでしょうか?

理由は逮捕!?

活動停止の裏側には、メンバーの逮捕があったと噂されています。

これは真実なのか!?

もし仮に真実だとすれば、一体何があったのか?

人気YouTuberが逮捕されるなんて、そうそうある事ではありませんからね。

という事で、かなり調べてみましたが、逮捕されたという事実はありませんでした

レペゼン地球は、もともと逮捕!?スレスレのような過激な動画を配信していたので、いつか逮捕されるのでは?と噂が流れており、今回の活動停止発表により、それが大きくなり「逮捕された」と出回ってしまったようです。

噂だけが独り歩きしてしまったという感じですね。

誰も逮捕されていないという事で、今回の活動停止の理由とは違ってきますね。

では、他に理由があったのか!?

という事で、そこについても調べてみた結果!

なんと、レペゼン地球のリーダーであるDJ社長さんが、自身の事務所に所属しているタレントにパワハラしていた事が発覚!

パワハラはなぜ起きた?

DJ社長さんがパワハラしている事が発覚したのは、同事務所所属のタレント・ジャスミンゆまやさんが、TwitterでLINEのキャプチャーを公開した事から始まりました。

その際、ジャスミンゆまやさんは…

「何度もホテルに誘われている」

「断ったらクビにするとも言われた」

と告発していました。

そして、その告発を認めるように、DJ社長さんも7月18日に「謝罪動画」を公開しています。

これにより炎上するなど、大きな騒動に発展。

この謝罪動画で、今後の活動についても触れており、別途報告するとのことでした。

そして、20日に公開された動画「今までありがとうございました。」により、驚くべき真相が!

それが、大炎上へと招く結果になりました。

その驚くべき真相とは!?

まず、活動休止事態が、9月に開催されるライブに向けての準備期間だった為、数か月程の活動停止でしかなかった事が判明。

更に、今回炎上となった「パワハラ」については、全てデマ

それが判明したのも、レペゼン地球が、今回のパワハラ騒動をネタにして「パワハラ ザ ホルモン」のパロディMVを作成し、投稿した事で分かりました。

元々、4月の時点で活動停止は計画されており、それにあわせて話題性を取るためのネタでしかなかったとの事でした。

元々、DJ社長さんは、炎上商法をされる事でも知られていますが、今回の件も、それを狙っての事だったそうです。

しかし、さすがに今回の題材については、冗談ではすみません。

実際に「パワハラ」を受けたと信じた方々が、本気で心配しジャスミンゆまやさんに声をかけられています。

まず、その人たちの心を踏みにじっていますよね。

更に、今回「ネタでした」という事で、今後本当にパワハラがあったとしても「ネタでした」にされかねないという事態を生んだ事です。

ある意味炎上商法が成功したというべきでしょうが、今回の件で大炎上。

DJ社長さんを含め、協力者側だったジャスミンゆまやさんや、パワハラ ザ ホルモンに出演したマキシマムザホルモンさんにも、批判が殺到するなど、大騒動に発展しました。

何事もやりすぎはよくないという事ですね。

パワハラ騒動についてさらに詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください!

レペゼン地球、パワハラ騒動は嘘で炎上!?LINEでやらせ発覚との噂も・・・

まとめ

活動停止を発表したレペゼン地球。

その裏側には、メンバーの逮捕やパワハラといった理由があると考えられていました。

しかし、メンバーの逮捕という話はなく、またパワハラについても「炎上商法」だったことが判明し、全くのデマでした。

更に、活動停止についても、9月に控えているドームライブに向けての準備期間中活動を休止するだけであって、直ぐ活動を再開する事も報告されていました。

今回の活動休止を報告するにあたり、ネタを作るというのは、エンターテインメントかもしれませんが、パワハラのでっちあげまでしてしまうと、やりすぎですね。

炎上商法が悪いわけではありませんが、限度というものを把握した上で行って頂きたいです。

とにもかくにもファンの方については、期間限定の活動休止であった事が判明したので安心ですね。

準備期間の活動停止を設けられていますから、その分9月のライブが楽しみですね!