あやしげな雰囲気を漂わすファエルさんは、過激な内容の動画が人気で男性ファンも多いYouTuber。

そんなラファエルさんは、年収2億近くあるそうで、コンサルタント会社やアプリ開発などの仕事もしている。

その会社名とは?

プロフィール

真っ白な仮面にグレーのスウェットでおなじみ、大人気YouTuberのラファエルさん。

2014年にチャンネルを開設し、2016年には、チャンネル登録者数40万人を超えるビッグチャンネルへと急成長し、大物YouTuberの仲間入りをしています。

今では、210万人を超えるチャンネル登録者数を抱える大人気YouTuber。

ラファエルさんの動画内容は、大分破天荒な内容になっています。

さらにYouTuberだけではなく、家賃収入やFX、会社経営などもやっているのでものすごくお金持ちとのこと。

そのことから、お金持ちなことをネタとした動画も大人気です。

そして、数多くのYouTuberともコラボしており、笑いも取れるマルチなYouTuberともいえるでしょう。

年齢:秘密(20代後半?)

身長:178cm

出身地:大阪

現在住:愛知

学歴:中卒(資格としては定時高校卒)

仕事:サラリーマン(営業)

その他副業:FX、不動産

前職:自衛隊

趣味:YouTuber活動

事務所:NextStage(ネクストステージ)

検証系のYouTuberで、有名なラファエルさん。

普段の生活で疑問に思っている事を、体当たりで検証しています。

YouTuberになる前は自衛隊に入隊したり、一部上場企業でサラリーマンもしたりしていました。

ネタは自分で考え、動画編集は外注するというスタイルだそうです。

会社名は?

ラファエルさんはヒカルさん同様、”VALU”で大炎上しています。

その時に、ヒカルさんとラファエルさんの本名や経営している会社、住所などが明らかになりました。

この時に、ラファエルさんが経営している会社が「株式会社イスラーフィール」ということが判明。

それによって詳細まで流出してしまいました。

・株式会社イスラーフィール

法人番号・1800-01-126812

設立・2017年3月1日

代表取締役・田中生一

資本金・300万円

所在地・愛知県名古屋市緑区桃山

・業務内容

1、動画投稿者、芸能タレント、音楽家などの育成及びマネージメント

2、動画の企画、制作及び販売

3、広告代理店業務

4、不動産の売買、賃貸及び管理並びにこれらの仲介業務

5、上記各号に付帯する一切の事業

この会社の登記情報によって、ラファエルさんの本名が『田中生一』ということが判明しました。

ちなみに現在は、東京に住所を移しているそうです。

5つ経営してる!?

ラファエルさんは、2017年12月20日公開動画では、会社を4社経営していると明かしていましたが、現在5社経営しているとの噂も出ています。

実際はどうなのでしょうか。

ラファエルさんは今年『週刊女性PRIME』の取材の中で、「YouTuberだけでなく、コンサル会社、アプリ開発、アパレル会社もやっています。さらに、今後は焼き肉店でもやろうかなと、常に起業することを考えている」とコメントしています。

そして、「月に1億円稼げるようになったら、表舞台からは身を引こうと思っています」とも語っています。

このようにYouTuberとしても、経営者としても成功しているラファエルさん。

実は、ラファエルの職業(本職)は営業系のサラリーマンとのこと。

仕事が早く終わるため、終わった後に出来る事としてYouTuberを始めたそうです。

その他にもFXで成功しており、不動産収入があるそうです。

このようなことからもラファエルさんは、多くの会社経営をしているように思われているようです。

しかし、彼のインタビューからもわかる通り、今後も起業されることが期待され、YouTuberだけでなく起業家としても大物有名人になる日も近いかもしれませんね。

まとめ

金持ちYouTuberとして有名なラファエルさんですが、その年収は一体どれくらいでしょうか。

2018年10月時点でYouTuberとしての収入はアドセンス広告で、1700万円だと話しています。

このアドセンスとは、広告費です。

そして、企業案件は月に10~20本あって、その収入がなんと2000~4000万なんだそうです。

その2つを足してみると、だいたい月収は4000万くらいだと思われます。

そのため、YouTuberとしての年収はなんと!約4億8千万円です。

さらに、ラファエルさんはアプリ開発の会社を2つ、コンサルの会社を2つ経営していて、全て自己資本でおこなっているそうです。

しかし、その会社は業績としては、なんとか赤字にはなっていない状況だと話しています。

その役員報酬は200万とのことで合わせるとだいたい600万円くらいだそう。

そして、YouTuberとしての年収と足し上げると、約”5億円”の年収になります。

この金額はあくまでも推測になりますが、少なくてもこの金額に近い年収を稼いでいることは確かのようですね。