2019年に世界で最も稼いだYouTuber、それは8歳の子供でライアンカジ君です。

ライアンカジ君のプロフィールや両親のことなど素の部分や、どんなチャンネル内容で稼いでいるのでしょうか?

父親が日本人!?

両親の経歴とは…?

ライアンカジ君のプロフィール

名前:ライアン・カジ

年齢:8歳

年収:28億円

職業:YouTuber

国籍:不明

住居:テキサス州

ライアンカジ君は、現在8歳のYouTuberです。

2015年5月からYouTubeに投稿をはじめて、現在のチャンネル登録者数は2300万人!

日本で一番登録者が多いのが、はじめしゃちょーさんで829万人。

ヒカキンさんは780万人ですから、ライアン君の数字のすごさが一発で分かりますよね。

そして、今年のもっとも稼いだYouTuberだそうで、その数字はダントツの1位!!とのこと。

その金額なんと日本円にして、28億5000万円だそうです!!

ちなみに28億とは、そこらへんにある民間の中小企業より売り上げ多いかも?と考えられますね。

こんなに稼いでしまうと、今後働く必要がないかもしれません。

ただ言えることは、日本では考えられない利益をたった8歳の男の子が稼いでいるということです。

両親の経歴

そんなライアンカジ君の家族構成は、父親は日本人でShion(シオン)さん。

母親はベトナム人で、Loann(ロアン)さん。

そして双子の妹がいて、エマちゃんとケイトちゃんです。

父親は日本人との事ですが、日系アメリカ人のようです。

父親のシオンさんは建築技師のお仕事をされているそうです。

母親は高校の教師だったそうですが、ライアンカジ君がYouTuberになるため、教師を辞めて動画作製に集中したそうです。

両親共、テキサス工科大学の出身だそうです。

そして、家族全員よく動画にも出演しており、双子の妹がアニメの主人公になったYouTubeチャンネルもあります。

そんな中、母親のロアンさんには驚きの経歴があるようで…なんと”前科”があるそうです

2002年にデパートで衣服を盗んで逮捕されたことがあります。

この話は、アメリカではよく知られているようです。

このように逮捕された時の画像も、出回っています。

そんなロアンさんは2009年にシオンさんと出会って、2011年にライアンカジ君を出産後、2012年高校教師と英語教授法の資格を取り、化学教師として勤務していたそうです。

父親は日本人!?

そして、ライアンカジ君の父親についてですが、日本人と噂されています。

父親の名前がシオン・カジということと、その容姿からこのようなことがささやかれているようです。

しかし、生粋の日本人ではなく日系アメリカ人のようですね。

ちなみに、おそらく苗字は”梶”さんでしょう。

しかし、世界一稼ぐYouTuberの父親が日本人というのは驚きですね。

純日本人ではないものの、そのコミカルで楽しいこと大好きな雰囲気は、とても良い印象を与えてくれますよね。

チャンネル開設当初は、あまり出演されることがなかったシオンさんでしたが、最近ではなくてはならない存在になっています。

そして、シオンさんの愛車がポルシェとのこと。

これが日本車だったらまた面白かったのですが…まさに子供であるライアンカジ君の活躍によって、裕福になったと言ってもいいでしょうね。

まとめ

YouTuberのライアンカジ君はわずか8歳にして、年収が28億円!!

まさにアメリカン・ドリームですね。

両親はどちらも30代。

テキサス工科大学を卒業しています。

母親は元化学の教師、父親は建築技師でした。

父親に関しては、生粋の日本人・日本出身ではないものの、日系アメリカ人のようです。

日本でも、最近ではYouTuberの収入が凄すぎる!!と話題になりますが、桁が違います。

さらに、チャンネル登録者数もなんと、2300万人!!

日本で最もチャンネル登録者数があるはじめしゃちょーさんでさえ、829万人ですのでこちらも桁が違いますね。

そんなライアンカジ君は、日本と世界規模ではもちろん比べようがないかもしれませんが、それでも途方もない数字であることは分かります。

それに伴い総再生回数も336億と、もう訳の分からない数字になっています。

チャンネルには家族で出演していて、主にライアン君と双子の妹が出ていますね。

ライアンカジ君がYouTubeを始めたのは、他の子が動画配信しているのを見て「他の子がやってるのに、何で僕のチャンネルはないの?」と母親に尋ねたことからだったそうです。

他の子がやってるのを見てやってみたくなったという、何とも子供らしい理由ですよね。

それが28億も年収を稼ぐYouTuberになってしまうとは…

しかしそれには両親、特に母親のサポートがあったからのようです。

母親のロアンさんは高校で化学の教師をされていたため、今はライアン君のYouTube活動に専念するために辞められているようです。

そんなライアン君は現在、子供向けの新興メディア企業であるPocketWatchと契約するなど、本格的にインフルエンサーとしていろいろな企業と仕事されているようです。