学生を中心に人気を集めている三人組のYouTuber「ポケットウィズ」

なかでも今、最も注目されている動画がピアノ動画です。

そちらに出演している「翔馬さん」とは一体誰!?

詳細を調べてみました!

動画が話題

部活系のスポーツや検証動画やドッキリ企画で人気を集めているポケットウィズ。

主に学生からの支持が高いメンバーたちですが、最近なかでも話題となっている動画がこちら!

「ピアノドッキリ もしもオタクがプロのピアニストだったら」です。

その名の通り!という感じの動画になっていますが、ぱっと見ただけでは、絶対できなさそうな人が、実は超一流の腕前をもっているという驚きの内容となっています。

ピアノだけでに限らず、ポケットウィズさんの動画では、様々なプロが登場します。

このほかにも、オタクが国体選手だったらやオタクがプロのドラマーだったら。

といった具合に、外見からは想像できない人たちが登場し、活躍するといった感じですね。

その内容が見事学生の心をつかみ、今急上昇中のYouTuberとなっています。

ピアノシリーズ

話題の動画でも書いたピアノ動画ですが再生回数1000万回という数字を出しています。

この他にもピアノを使ったシリーズがあり、それが以下の動画たちです。

「もしも作業員が即興演奏の達人だったら」からわかる通り作業員の格好に扮した達人が、即興で様々な音楽をアレンジするシリーズがあります。

iPhoneの着信音を米津玄師さんのLemon風にアレンジしたり、東京喰種の主題歌を即興で弾いたり、BOOKOFFさんの曲をラスボス風にアレンジなど、様々なことをされています。

他には、都庁ピアノでは、ギャルに扮したプロが演奏したりと、ピアノを使ったら様々なドッキリをしかけられます。

もちろんオタクパターンも存在し、結婚式で演奏するのがオタクに扮するプロだったりと、見た目では想像できないところがツボになる動画となっています。

またピアノオールスターという動画もあり、そちらでは、ピアノシリーズのドッキリにでた人たちが総勢で行うという感じになっており、より演奏の見ごたえがあるものとなっています。

翔馬って誰?

再生回数1000万回を超えるポケットウィズさんの代表作となる動画。

「もしもオタクがプロのピアニストだったら」に登場している翔馬さん。

翔馬さんとは一体だれなのか?

動画の中では、オタクに扮して、一流の腕前を披露されていますよね。

プロという事ですから、実際にプロとして活躍されている方で間違いありません。

そこで翔馬さんについて掘り下げていこうと思います。

翔馬さん(本名非公開)は、ピアニストだけではなく、YouTuberとしても活動されています。

ちなみに、こちらが翔馬さんのお顔です!

爽やかなイケメン!って感じですね。

クマのぬいぐるみとの写真が可愛らしくみせてくれますね。

翔馬さんは、主にストリートピアノを披露されていますが、ただ演奏するだけではなく、そこに翔馬さんの自身のアレンジなどを加えられており、そのパフォーマンスの高さからも注目を浴びられています。

翔馬さんのパフォーマンスの中でも特に有名なのが、米津玄師さんのLemonです。

Lemonの名の通り、右手にLemonを持ったままピアノを演奏するという今までにないパフォーマンスを披露。

このパフォーマンスが注目を浴び、めざましテレビや、月曜から夜更かしなどで取り上げられました。

またバランスボールに、あおむけにのった状態で、体幹を鍛えながらスパークルを演奏するという超人技。

鍵盤すら見えていない!

という状態で演奏されている事が凄すぎますよね。

今後もポケットウィズとのコラボ作品が楽しみですね。