数いる女性ユーチューバーの中でも可愛いと話題のねこてん
鼻に貼っているマスキングテープがトレードマークで、真似をする女性ファンもいるようです。
また、どこの事務所にも所属せずにフリーとして活動しています。

そこで、気になるねこてんの

  • どこの事務所にも所属しない理由
  • ニコ生時代の黒歴史
  • ぼっちだった高校時代

などを紹介します。

ねこてんがUUUMやVAZなどの事務所にも所属しない理由

事務所

ユーチューバーが『UUUM』や『VAZ』などの大手事務所に所属することで、

  1. イベントを開催することができる
  2. グッズを販売することができる
  3. 事務所から案件の紹介などが来る
  4. ファンレターの送り先を事務所にできる
  5. 同じ事務所に所属するユーチューバーとコラボしやすくなる

など、様々なメリットを得ることができます。

そのため、多くのユーチューバーは事務所に所属しています。
しかしねこてんは事務所に所属せずにフリーで活動しています。
その様子をみて「なんで事務所に所属しないんだろう?」と気になるファンも多かったようです。

 

過去にねこてんは、事務所に入らない理由を「集団行動をするのが苦手だから。」と発言しています。
事務所に入ってしまうと、どうしても皆に合わせなければならないので向いてないのでしょう。
「当分の間は1人でゆっくりやっていきたい」とも発言しています。

また、オフ会を望む声も多いようなのですが、ねこてんは「コミュニティ障害でリアルで人と喋るのが苦手」と開催するのが難しいことを伝えています。

ニートだった時期も

ねこてんはニートだった時期があります。
高校はしっかりと卒業したのですが、その後はしばらくニート生活を送っていたようです。
ねこてんが事務所に所属していないことと関連性があるようにも思えます。

厳密に言うとユーチューバーとして活動しているのですが、YouTubeでの収入は全て貯金に回していて、生活費などは父親からのお小遣いで生活していたので本人はニートという認識だったようです。

 

ねこてん本人の口からニートになった経緯や理由をファンに向けて説明しています。

 

ねこてんの将来の夢は、

  • 幼稚園の時→お花屋さん
  • 小学生の時→お花屋さん
  • 中学生の時→社会の歯車になりたくない
  • 高校生の時→雲・猫になりたい

という風に、中学生の時からニート気質が生まれてきたようです。

実際にTwitterでも、高校時代から「ニートになりたい」と発言していたことが分かります。

早くニートになりたい
出典:https://twitter.com
ニートになるため考え中
出典:https://twitter.com

高校一年生の時から「早くニートになりたい」と思っていて、高校二年生の時には具体的にどうなったらニートになれるのかを考えていたようです。

高校時代はぼっち

友達が少ないことで知られているねこてんですが、中学生の時には親友がいたようです。

当時は陸上部に所属していて、

  • 一年生の時は長距離。
  • 二、三年生の時は走り幅跳び

をやっていたそうです。

しかし高校に上がり、親友と離れ離れになってからは友達が少ない青春時代を過ごしたようです。
とても可愛い顔をしているため、男子からも女子からもモテそうなのですが、実際はぼっちだったんだとか。

高校生最後のテスト期間には「友達と一緒に勉強したかった」と、少し切なくなるようなツイートをしています。

友達と一緒に勉強したいと願うねこてん
出典:https://twitter.com

また、テスト後には地元の友達と遊びに行った様子もありました。

テスト後に友達と遊びに行ったねこてん
出典:https://twitter.com

 

ファンからの「リア友何人?」という質問で、ねこてんの友達は2人しかいないことが明らかになっています。

当時の高校生活を振り返っている動画をアップしています。
ぼっち飯のエピソードや席替えの時に気をつけていたことなどを話しています。

 

高校一二年生の時は、クラスに仲良くしたいと思える人が1人もいなかったようです。
クラスメイトに元気に振る舞う気持ちになれず、ぼっちで行動していたんだとか。
ねこてんが現在も事務所に所属していないことに関係しているように思えます。

 

ちなみに所属していた部活は軽音楽部だったよう。

高校二年生の終わり頃にはこんなツイートもしています。

出典:https://twitter.com
軽音部らしいツイート
出典:https://twitter.com

ねこてんは高校時代に学園祭で曲を披露したこともあるそうです。
緊張からか、普段はしないようなミスを重ねてしまったんだとか。

出身高校は健大高崎高校か

ねこてんの出身高校として噂されているのは2校あり、

  • 健大高崎高校(偏差値:41~63)
  • 板倉高校(偏差値:38)

です。

健大高崎高校と噂されるきっかけとなったのは、とある一般男性のTwitterです。

健大高崎高校という噂の元

後輩が健大高崎高校の生徒だったようで、卒アルを見たらねこてんがいたとのこと。
嘘をつくような場面でもないようなので、ねこてんの出身高校が健大高崎高校であると思っても良いかもしれません。

また、もう1つの候補として板倉高校が挙がっているのですが、目撃情報や具体的な情報がないため信憑性は低いと言えるでしょう。

 

ねこてんの卒アル画像を調べると、こんな写真が出てきます。

ねこてんの卒アル画像
出典:https://pbs.twimg.com/

写真はねこてん本人なのですが、これは誰かが卒アル画像のように作った合成写真のようです。
本物の卒アル画像は出回っていない状況です。

彼女の学生時代と卒アル流出の詳細については下記リンクをご参照ください!

ねこてん、卒アル写真流出させた犯人は?また、本名と高校も明らかに!?※画像あり

現在のねこてんの性格がニコ生時代とちがうと話題に

ユーチューブでの性格がニコ生時代と違うとファンの間で大きな話題になったことがあります。
その事態を知り、ねこてんは当時のことを振り返って「あの頃は性格が悪かったですね」と認める様子も。
リスナーをわざと煽ったり、自分のことを可愛いと発言していたりと現在の姿からは想像がつかないようなスタイルでした。

しかしそれらには理由があるようで、YouTube時代とニコ生時代で置かれていた状況の違いから来ているようです。

可愛いと話題のねこてん
出典:https://pbs.twimg.com/

ニコニコ動画はYouTubeと少し違って、自分のファンだけに向けて動画を作っているだけでは伸びないんだとか。
炎上していた方が人気が伸びやすい側面があるため、わざとアンチを煽るような発言をしていたようです。

『自分可愛い発言』に関しては、実際に当時はニコ生にねこてんよりも可愛い配信者がいなかったと説明。
現在のYouTubeには可愛いユーチューバーがたくさんいるため、自分可愛い発言をしなくなったそうです。

まとめると、

  1. シンプルに相手にする人が変わった(当時はアンチに対応していた)
  2. ニコ生はYouTubeと違って自分より可愛い子がいなかった

と状況が全く違うため、現在とニコ生時代での性格が別人にみえてしまうようです。

 

また、YouTubeでの性格とニコ生での性格はどちらも偽っているモノではないんだとか。
ねこてんの性格上、今でもアンチから批判を受けたりすると対抗したくなる気持ちも生まれるようです。
しかし、もう20歳を超えている大人なので声に出して対抗することは抑えているようです。

ニコ生時代は『ねこぱじゃまん』という名前で活動していた時期も

今では『ねこてん』という名前でファンから親しまれていますが、ニコ生時代は『ねこぱじゃまん』という名前で活動していた時期もありました。

その名前の由来は『猫+ぱじゃま+肉まん=ねこぱじゃまん』だったそうです。

しかしファンの方からは

  • 読みづらい
  • 長い
  • 覚えづらい

と不評だったようです。

そこで、昔から仲の良かった友人に「猫好きの天使でねこてんで良いじゃん」と言われて『ねこてん』と改名したんだとか。

ただ、自分で「猫の天使です」と言うのに少し抵抗があり、猫の天ぷらを略したとファンに説明するようになったようです。

現在はバイトをしながらユーチューバーとして活動中か

ニコ生を高校時代から初めて、高校を卒業後はどこにも就職せずにユーチューバーになっています。
ねこてんが20歳になった2016年10月頃から、YouTube活動と並行してアルバイトもしているようです。

父親と20歳になったらお小遣いなしという約束をしていたので、生活費などを稼ぐためにバイトを始めたんだとか。
バイトの頻度は週2で入れてもらっているようです。

しかし、その2カ月後の2016年12月7日には、バイトを辞めたいとの発言もあります。

 

動画内では「2017年の夏くらいまではバイト続けようと思ってる」と言っています。
もう目標の時期を過ぎているので辞めているかもしれませんが、ファンに報告している様子はないようです。

ただ、ねこてんは将来を不安に思っていて

  • YouTubeでの収入は全て貯金に回す
  • 生活費はバイト代で稼ぐ

という考え方をしているため、おそらく現在も続けているのではないでしょうか。

また、今後のYouTube活動について「再生回数がチャンネル登録者数の数よりも大幅に少なくなったら辞めるかもしれない」とも発言。

これからずっとYouTube活動をしていく気はない様子も見受けられます。
今のところはユーチューバーをしてるだけで稼げていますが、稼げなくなった時に備えてアルバイトもしているのかもしれません。