ねこあやさんといえば…元ギャルモデルで現在は、人気YouTuberになられています。

そんな彼女は、初のエッセイ本を出版しその内容から、ねこあやさんの環境が壮絶すぎる!と話題になっています。

中でも婚約者の死により、鬱になってしまったとも…。

プロフィール

ハンドルネーム:ねこあや(かねこあや)

誕生日:1994年1月29日

身長:164cm

体重:41kg

出身地:スペイン

2018年2月から動画投稿を始めたねこあやさん。

チャンネル登録数は、1カ月半で約35000人。

親友は、橋本甜歌ことてんちむさんです。

お二人は、10年ほどの長い付き合いだそうでYouTubeでも、たびたびコラボすることがあります。

さらに、ゲーム実況の動画をアップするほど、ゲームが好きとのこと。

そんなねこあやさんは、1歳まではスペインで暮らしそれからすぐ東京に来て、現在も東京に住み続けているようです。

日本にいる方が、圧倒的に多いですね。

そして、ねこあやさんは、クオーターです。

見た感じはハーフに見えますが、両親が混血だと動画で話していました。

日本・中国・スペイン・アメリカという、4種類の血が流れているねこあやさん。

どうりで日本語が上手な訳ですね。

しかし、クオーターでも、このような環境は珍しい方ではないのでしょうか。

そんなねこあやさんは、産みの親と育ての親が違うようで、母親を病気で亡くしてしまったため、伯母さんのところへ養子として引き取られました。

その伯母さんが、3回結婚しているという。

現在は、2回目に結婚した人が父親だと話しています。

そして、母親はというと3回目の結婚で、カナダ人の方と幸せに暮らしているようです。

ねこあやさんは、過去にモデルの仕事をしていました。

その当時は、「かねこじゃねん」という名前で活動していたねこあやさん。

最初は、ぶんか社から発行されていた女性向けファッション雑誌のranzukiで活動していました。

しかし、雑誌が廃刊になったため、角川春樹事務所が発売していた女性向けファッション雑誌のBLENDAで、再度モデルの仕事をします。

ですが…これもまた廃刊になり、モデルの仕事はここまでとなりました。

モデルの仕事があったため、高校を中退したねこあやさん。

しかし、モデルの仕事が落ち着いたときに、高校に通い直したそうです。

卒業後はねこあやさんが代表として友人と起業し、そこで仕事をしていましたが、何らかの理由で会社を友人に譲ったそうです。

そして、YouTuberの活動を始め、現在に至るということになります。

婚約者は誰?

ねこあやさんはモデル業を引退してからYouTuberに転身する2年間の間、仕事など一切せず家に引きこもっていたということを動画で告白しています。

2年間も彼女が家に引きこもっていた理由、それは「婚約者との死別」だったといいます。

モデル時代、ねこあやさんには将来を約束した婚約者がいたそうで、どうやら婚約者の職業は芸能界の裏方関係の仕事をしていた人のそうです。

ちなみに、Da-iCEの和田楓さんとの交際疑惑も過去にありましたが、デマ情報だったようです。

その婚約者について具体的なことなど、はっきりと明言はされていませんが、年齢はねこあやさんよりも年上で、元気な印象のあるねこあやさんとは正反対の内気で人間嫌いの男性だったそうです

しかし、交際したことをきっかけに、お互いが信頼しあえる良いパートナーとなり「人生で一番愛した人」として、婚約をする運びに。

ねこあやさんも彼の気持ちに応えるために、仲の良かった友達や今までしてきたモデルの仕事を徐々に減らし、「相手の男性への誠意として、自分の人生の全てを捧げる」準備をしていたそうです。

死因は嘘!?

ねこあやさんは、婚約者が亡くなった連絡を受けた時に「ビックリして、言葉が出なかった」「本当に悲しいもんじゃない」と語っています。

そのことから婚約者は、突然死だったのでしょう。

病気で、徐々に弱って亡くなったとは考えにくく死因は、事故などが有力と考えられます。

そんなねこあやさんは、最愛の人を無くした時に「心が感情を遮断した」と話し、外出する状態ではなくなってしまいました。

さらに、「何度、後を追おうと思ったか分からない」とも語り、本当に追い詰められていたのでしょう。

そして、電話番号やLINEのIDも変更していたので、その後連絡する人も少なく、孤独な時間を過ごします。

しかし、そんな時に「親友のてんちむが傍にいて、に助けられた」と言っています。

ねこあやさんは最愛の元婚約者が亡くなってから数年以上が経ちますが、今でも彼の事を愛していると話しています。

また、ねこあやさんは薬指に2つの指輪をつけていますが、1つは、亡くなった婚約者から貰ったもの。

もう1つは、ああちゃんという地元の親友からもらった物だそうです。

まとめ

入籍前になんと婚約者の身に不幸があり、結婚は全て破断に。

死因については明らかになっていませんが、ねこあやさんはその時の心情を「悲しさを通り越す驚き」「笑けちゃうくらい」と語っていたため、恐らく事故などによる突然死であったのではないでしょうか。

「人生で一番愛した人」である婚約者を失い、何もかも全てを失ってしまったねこあやさん。

家族とも疎遠になっていたため、一時は後追い自殺も考えたそうです。

しかし、引きこもり生活を送っていましたが、何度も社会復帰を考え色々な仕事にチャレンジをしたとのこと。

ですが、特に目標もなく働いていたからかなかなかどの仕事も長続きせず、働いては辞め、そして、また新たに働いては辞めを繰り返していたそうです。

そんなねこあやさんといえば、同じくYouTuberのてんちむさんと大親友であることが有名です。

実は、ねこあやさんにYouTuberになるよう勧めたのはてんちむさんであり、彼女はねこあやさんの社会復帰に大変尽力した人物でもあります。

婚約者が亡くなり、生きる意味や希望を無くしてなんとなく生きていたねこあやさんに「仕事に対する責任を持つと、生きることの責任も湧くから」と、YouTuberになるよう何度も勧めたとのこと。

なかなか首を縦にふれなかったねこあやさんでしたが、てんちむさんに言われはじめて2年が経ってようやくYouTuberになる決心がついたそうです。