日本のYouTuberとして、パイオニア的存在として知られているMEGWINさんが開設したチャンネル「MEGWIN TV」。

その主要メンバーだった、ファルコンさんとメテオさんによる告発的な動画が発端となり、2018年にMEGWIN TVが大炎上しています。

メンバー

MEGWIN TVはMEGWINさんが2005年にインターネット放送局として設立したもので、現在は株式会社MEGWIN TVと言う立派な会社になりました。

もちろん、MEGWINさんは代表取締役と言う立場です。

そんなMEGWIN TVですが、一時期は超大物YouTuberとして知られていましたが、時には”オワコン”と言われる時代もあったとか…。

その理由は、初期のような無茶な動画が少なくなってきた事や、人気主要メンバー(でべそ・藤岡・ぐっさん)などの脱退など様々な原因が言われています。

そんなMEGIWIN TVの旧新メンバーを紹介します。

「MEGWIN TV」MEGWIN TVに勤める正社員、サポート社員の一覧。

MEGWIN(2005年〜)

現在42歳になるMEGWINさんは、日本最古参のYouTuberです。

MEGWIN TVは2005年に開設し、現在2019年まで14年間にわたって動画配信をしています。

MEGWIN TV開設当時はまだYouTubeがなかったため、自分でサーバーを借りて動画投稿をされていました。

そして現在では、多くの従業員を抱えて株式会社MEGWIN TV代表取締役社長兼YouTuberとして活躍中です。

そして、オワコンとささやかれていたMEGWIN TVを再ブレイクした主要メンバーとして、動画に出演しているメンバーは、MEGWINさん、バンディさん、ファルコンさん、メテオさんの4人で一気にチャンネル登録者数も100万人突破してしまいました。

このほかにも多くのメンバーが参加していました。

脱退したのは誰?

これまでも多くのメンバーが脱退し、新メンバーが加入してきた「MEGWIN TV」。

ここ最近は安定した主力メンバーで人気も回復してきました。

しかし、2018年12月に2人のメンバーが脱退し話題になりました。

YouTubeチャンネル「MEGWIN TV」に所属していたファルコンことふぁるこんさんと、メテオことめておさんが、新チャンネル「ふぁるこんとめてお」を2018年12月12日に電撃開設。

12月10日を持って、最古参YouTuber・MEGWINさんが運営する「MEGWIN TV」を脱退、同時に株式会社MEGWIN TVを退社したことを発表しました。

2人の脱退はMEGWIN TV内でのアナウンスはなく、この動画をもっての突然の発表となりました。

会社の内情や退社に至るまでの経緯、現在の2人の気持ちが動画内で初めて赤裸々に語られており、精神的に追い詰められていた心境を吐露。

これまで応援してきた視聴者にとっては、とてもショッキングな内容となりました。

YouTubeやTwitterは2人への応援や脱退劇をめぐる憶測で騒然となり、翌日13日の19時過ぎより『【緊急生放送】皆さん応援ありがとうございます』と題したYouTube生放送を開始。

放送開始5分で同時視聴者は1万2千人を突破し、その人気さをうかがえます。

チャット上では2人を応援するコメントと共に、YouTubeの投げ銭機能であるSuper Chatによって「使ってください」と、視聴者から次々に気持ちが投げられました。

その中には、同じYouTuberで最大手事務所・UUUM所属のカズチャンネルのカズさんも2人に相当額を投げ銭。

ものすごい勢いで流れる応援コメントを必死に読みながら、「俺らジャスティン・ビーバーみたいになってる!」と興奮するめておさんと、感極まって泣いてしまうふぁるこんさんの姿が見られました。

炎上理由

MEGWIN TVを取り巻く大炎上は、突然起きました。

何の前触れも無く突然MEGWIN TVのチャンネル概要からファルコンさんとメテオさんの紹介が消え、さらに、2人のTwitterプロフィールからMEGWIN TVについての記載が全て消えていたのです。

この突然のことにファンも混乱し、メテオさんとファルコンさんは今後どうなるのか、これも動画のネタなのかと不安になっていました。

その後、MEGWINさんがツイートをされ、MEGWIN TVを再構築するという名目のもと、今までとは違う顔ぶれのメンバーと写真に写るMEGWINさん。

勿論メテオさんとファルコンさんは写っておらず、ファンはますます混乱していきました。

そんな中、渦中のファルコンさんとメテオさんが脱退理由を動画に投稿。

その理由は、完全にMEGWINさんに愛想を尽かしたことで、今まで脱退した人も大体同じ理由だったらしく、情熱が全く無いMEGWINさんに失望したからだそうです。

それ以外にも沢山あるそうで動画上では話せないことも多かったのですが、気になるのはやはり辞めさせたということでしょう。

失望したから脱退したのは本当ですが、失望させるように仕向け、メテオさんとファルコンさんを追い出すようにしたのはMEGWINさんだそうです。

今までの動画の内容も会社から妨害に近いレベルの規制をつけられており、それ故にファンに不満となるような動画しか作れなかったようです。

お別れの言葉すら言わせてもらえず、急な脱退と言うことでこのような結果となったそうです。

2人を事実上の”クビ”として追い出したMEGWINさんは見事に大炎上し、再構築を説明している動画でも2万ものの低評価がつく事態となりました。

まとめ

2人が脱退騒動からしばらくして、MEGWINさんが「真実をお話しします」という動画を投稿しました。

その理由は、ファルコンさんとメテオさん2人に「殺すぞ」と脅迫めいた言葉をかけられたことと、視聴者から「おい、MEGWIN!」と怒号を浴びせられ、もしこれが言葉ではなくナイフだったら…とのこと。

しかし、このことも騒動から4か月近くも経ってから暴露して、ファルコンさんやメテオさんに非難がいくように仕向けるのは違和感を感じます。

このほかにもMEGWINさんは色々と暴露していますが、これらが全て真実だとしてもあまり良い方法だとは思えません。

なぜなら、話を大げさにして同情を買おうという意図が感じられ、どうも社長としての器の小ささを感じてしまう。

そもそも、ここまで炎上したのはMEGWINさんの初動の弁解動画に色々な不手際があったからだと思います。

こういう中途半端な対応が、さらなる憶測を生み、世の中を混乱させているという自覚を持った方が良いかと思います。

一方、ファルコンさんとメテオさんは解散を発表しています。

10カ月間に及んだ両者の確執には和解が成立しましたが、ファルコンさんとメテオさんに対しては批判の声が止まず、その後2人のチャンネルでは一切動画が投稿されない状態となっていました。

今後もYouTuberとして活動されていくようですが、まだまだ炎上は鎮火しないようですね。