福岡出身のYouTuberで、韓国クォーター・カルマさん

彼の人気は、大規模なモニタリング企画やドッキリ動画で現在注目の的となっています。

そして、”インパクトのあるBGM”が話題となっています。

さらに、もえりんとの関係とは…?

BGM曲が話題

YouTube界に突如現れて、突如活動休止したカルマさん。

そんなカルマさんが先日YouTubeを再開され彼の復活を、待ち望んでいた方も多いことでしょう。

そこで、カルマさんと言えば、編集の仕方が特徴的ですよね。

そして、彼の代名詞といえば、BGMではないでしょうか。

カルマさんは、動画内で色々な楽曲をBGMとして使用していますよね。

そこで、カルマさんが使用しているBGMが話題になっているそうです。

『BGMとしてカルマさんが使用する楽曲』

・山崎ハコ・呪い(コン、コン、釘をさす〜)

・HOKUTO・きのこの唄(きのっこ、こ、こ〜のこ元気の子)

・柴矢裕美・おさかな天国(さかな、さかな、さかな〜)

・笑点・オープニングテーマ

・森山直太朗・うんこ(うん〜こ〜だな〜)

・キグルミ KIGURUMI・たらこ・たらこ・たらこ(た〜らこ〜、た〜らこ〜)

・葉加瀬太郎・情熱大陸

・大橋のぞみ・崖の上のポニョ

・BIGBANG・BANG BANG BANG

このように基本は誰もが知っているBGMを好んで使用することが多いため、動画を視聴していると「この曲知ってる!」「あ、◯◯のテーマだ」など、思わずニヤリとしてしまう方も少なくないでしょう。

これに対し、カルマさんが動画で使用しているBGMは、”著作権”的に大丈夫なのでしょうか。

多くは版権モノのBGMであるため、ファンからは「動画やチャンネルが消されてしまうのでは…」と心配の声もあがっていますが、カルマさんの動画で使用されているBGMの殆どは、著作権を侵害するというレベルではなく、ほんのワンフレーズだけが使用されているだけなので、規制の対象となる可能性は限りなく低いと思われます。

今の所は、著作権的に問題とはなっていないと言うことです。

しかし、現在カルマさんの知名度はぐんぐんと上昇中であり、多くの人々から注目を集めるYouTuberなので、もしかすると…今後YouTube運営より警告を受ける可能性は0とは言い切れないのかもしれません。

もえりんとの関係

あれよあれよの勢いで登録者がもうすぐ100万人を登録しそうな、自他共に認める「今最も勢いのある男」カルマさんが、新たな動きを始めた模様です。

それは2019年2月中旬頃より、58万人の登録者をかかえる「もえりんちゃんねる」のYouTuber・もえりんさんとのコラボ動画が頻繁にあがるようになったことです。

では、カルマさんともえりんさんの気になる関係とは一体…?

彼らは、嘘偽りのないガチガチの”幼馴染”という関係性とのことでした。

もえりんさんは、最近になってカルマさんがYouTube活動をしていることを認知したようで、幼馴染のお二人の関係は10年以上前にもさかのぼるそうです。

のほほんとした女性らしいもえりんさんの魅力が、スピード感あるカルマさんのプレースタイルと絶妙に混ざり合い、彼らのコラボ動画は毎回ほどよいほのぼの動画に仕上がっていて、とても人気があるようです。

特に、カルマさんによる幼馴染へのセクハラの様子が実にくだらなく、昨今規制ムードにあるYouTube界において異彩を放っているようです。

彼らのように、ガチの幼馴染がこうした形でコラボできることで得られるメリットは多いそうです。

それは、同じくらいの登録者数を持ちながら、ファン層が全く異なるとみられる両名のチャンネルがコラボすることにより、お互いにこれまでとは異なった視聴者層を獲得することへ繋がるため。

また、シンプルにガチの幼馴染同士でのやり取りが、じゃれあいというのか…ともかく見ている視聴者は微笑ましさを覚えているようです。

ちなみに、あくまでも”幼馴染”の関係であって、現在、付き合っているわけではないそうです。

彼らのコラボは今後も不定期で続くとみられ、両名個々のチャンネルでの登録者100万人も現実味が出てきています。

このことからもこれからますます、注目されることでしょう。

まとめ

格好いいルックスと明るいノリで、視聴者を惹きつけるYouTuber・カルマさん。

ちなみに、「もえりんちゃんねる」のもえりんさんとは幼馴染のようですね。

短い期間で視聴者からの人気と知名度を得たカルマさんは、明るいノリと持ち前のカリスマ性で視聴者を巻き込んでいきます。

それには、誰もが知っているBGMをテンポよく使用し話題になっています。

そのことで、カルマさんのBGMは”著作権”的に大丈夫?と心配される声もあり、現在では問題ないようですが…かなりグレーのようです。

YouTubeでは著作権フリーでない曲でも、弾き語りなど自分が演奏したものは大丈夫だそうです。

しかし、カルマさんが使用するBGMは、自分で演奏しているものではないと考えられ、このことで著作権的にはかなりアウトに近いようです。

著作権保持者に訴えられた場合は、動画を削除せざるを得ないのではないでしょうか。

しかし、現在はまだカルマさんの動画では、警告をもらったことはないらしく、停止された動画もありません。

今後は登録者数が増えていくにつれ有名になってくると、YouTubeが目をつける可能性が高くなり、動画が削除されるかもしれませんね。