YouTuberのかねこあやさんとてんちむさんは、親友として有名でしたが、とあることで話題になっています。ことの発端は、かねこあやさんの愛猫”チチ”が1月に亡くなり、これと同時に10年来の親友であるてんちむとも絶縁状態に…。

プロフィール

かねこあやさんは1994年1月29日生まれの26歳。身長は164cmで体重は40.6kgとのこと。

2018年2月8日が初動画投稿のかねこあやさん。現在、チャンネル登録者数44.9万人のYouTuberです。

美容系、コラボ、暴露、企画、部屋の掃除、ルーティンなど様々なジャンルの内容を投稿しています。

中でもスキンケア動画、美脚動画といった女性が気になる動画では、「え!?こんな事も言ってしまうの?」というくらい暴露している内容になっています。

女性なら見せるのをためらってしまうような、素の生活など見せておりYouTubeを始めてからすぐに注目した人も多いのではないでしょうか。

そんなかねこあやさんは、最初の動画は『金子じゃねん』と言う名前で活動していたと明かし、なんとこれが本名でした!あまり聞き慣れない名前であるため、芸名であると思っていたファンはとても多かったことでしょう。

これにはかねこあやさんの出世にあり、実は日本・中国・スペインの血が流れるミックスであり、日本名と英名の2つの名前を持っているそう。

しかし、日本では戸籍上名前が一つだけしか登録ができず、更に通帳に「じゃねん」と言う名前が使われていることから、普段かねこあやさんは『金子じゃねん』として生活をしているようです。ここで気になるのは名前の由来、母親がファッションブランドである”シャネル”がとても好きだったこと、かねこあやさんが1月(January)生まれだったということを掛け合わせて『じゃねん』と言う名前になったようです!

ちなみに、産みの母親はかねこあやさんが1歳の頃に癌で死去、父親は彼女が生まれる前に蒸発しており、育ての親は母親の姉である叔母なのだとか…。

このようにかなり複雑な環境で育ったことがうかがえます。

愛猫の死、その理由とは…

2020年1月28日、かねこあやさんの愛猫”かねこチチ”ちゃんが亡くなったことがツイッターにて明かされました。

先日発売された著書「中3で親に捨てられて」の中でも”末っ子わんぱくにゃん”として登場していたチチちゃん。

かねこあやさんも、4匹の飼い猫の溺愛ぶりを「私の精神安定剤」と表現していました。

同日行われたチチちゃんの葬儀には、親友のYouTuberてんちむさんが出席したようです。

そして、チチちゃんが亡くなった数日後、かねこあやさんはこのようなツイートを投稿しました。

このような内容から、突如浮上した飼い猫の”殺害疑惑”。チチちゃんは浴槽の中で溺れていたため、当初は事故死だとされていました。

しかし、生後7カ月ほどの猫が自力で浴槽のへりを越えることは難しいとする見方もあります。

チチちゃんが亡くなったと推定される時間に、かねこあやさんは外出していましたが、家政婦が入室していたとのことで、現在警察や弁護士らの協力のもと調査が進められているようです。

このことはまだ調査中なので真相は分かりませんが、全てが明らかになった時に、かねこあやさん本人が動画にて報告するとの事。

ただ愛猫のチチちゃんが亡くなり、ねこあやさんも精神的にダメージを受けているようです。

てんちむから絶縁!コレコレでの配信内容とは…

10年以上の親友だと知られていたかねこあやさんとてんちむさんは、なんと!絶縁状態にあることが、先日コレコレさんのYouTube配信にて明らかになりました。一体どう言うことなのでしょうか。

2020年2月6日、コレコレさんがYouTubeにて生配信。

この配信の前にかねこあやさんから直接「てんちむと絶縁状態にある」ということを伝えられていたコレコレさんは、2人に直接電話をかけて事情を聞くことに…。

実際に、かねこあやさんとてんちむさんは完全な絶縁状態にあるらしく、配信の中で2人が直接会話することはなかったものの、2人が絶縁状態となるに至った経緯が明らかにされました。

てんちむさんによると「距離をとっていこうと思っていたのは、10月からあった」とのこと。

てんちむさんは2月5日、Instagramのストーリーズでも「今後は関わることもなければ、見守ることしかできないけど、友人だった身として私は私なりに出来ることを全部全力でやったつもりです。

私からは以上だし、何も言いません。では!」という発言をしており、2人の間でなにかあったのでは?と考えるファンもいたようです。

1月にかねこあやさんの愛猫”チチ”ちゃんが亡くなり、その葬儀にはてんちむさんも出席していたことから、この時点ではまだ絶縁には至っていなかったようです。

しかし、かねこあやさんは、家政婦が猫を殺したと強く疑っている様子で「家政婦さんが80%クロであろう」とコレコレさんに話しており、あくまで自分の主観が入っていると言っているものの、彼女ならしかねないだろうと思っているようです。

これに対し、かねこあやさん本人にも責任があるとするてんちむさん。

そして、家政婦を疑うかねこあやさんを諌めるようなメッセージも送っていたようです。

このメッセージに対して、かねこあやさんは「心外だ」と猛反発。これに加えて「別のことや色々」あり、両者の間で価値観の相違が表面化したため、てんちむさんの方から「法の下で私と絶縁してください。」と申し出たようです。

まとめ

かねこあやさんは、愛猫がどういった経緯で亡くなったのか、本当の真実を知りたいと語っています。

そして、決して誰かを貶めたいという気持ちはないと話していました。

しかし、かねこあやさん本人は5年以上務めている家政婦を疑っていて、「普段からネガティブなワードが多かったり、妬み、そねみ、ひがみとか結構口にする人だった」とも語っています。

そして、そのようなかねこあやさんに対し、意見をしたてんちむさんでしたが、かねこあやさんはそんなてんちむさんに激怒!現在、かねこあやさんとてんちむさんは「絶縁状態」にあるそうです。

これには、てんちむさんの方から絶縁をしてほしいと言ったそうです。

そんな2人の絶縁の内容は、「今後ネット上でお互いの名前は出さない」「連絡をするときは弁護士を通してする」と決めたようで、絶縁後はLINEの友達も削除しあったそうです。