人気YouTuber・ジョーブログが、東京都渋谷区の渋谷駅前スクランブル交差点にベッドで乱入!

さらに、放置し歩行者の妨げとなり迷惑行為とされ、警視庁は道路交通法違反(交通妨害物件放置)の疑いで書類送検しました。

書類送検動画が話題

2019年3月「スクランブル交差点のベッド動画」で大炎上したジョーブログ。

それは、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点にベッドを運び込んで、寝そべる動画がYouTubeに投稿され大きな反響となりました。

動画の内容はサムネイルやタイトルだけでも察しがつくもので、「スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた」というもの。

しかも、交差点の真ん中でただごろ寝するというのではなく本物のベッドを持参し、そして、パジャマ姿で布団に入って本気寝を決め込むという…法律が分からなくとも常識で考えれば”これはヤバい”と、誰もが感じてしまうような動画を投稿しました。

これまでもジョーブログは炎上が何度もあったものの、案の定、これまでにない勢いで大炎上することとなりました。

車の走行の妨げにならぬよう青信号中だけ交差点の真ん中にベッドを置いたものの、道路交通法にはしっかりと抵触していることから、コメント欄やTwitterには”逮捕はよ”の声が多数寄せられることとなりました。

さらに、この炎上から1ヶ月後、全く炎上が収まらなかったためかジョーは「今回の騒動について」という謝罪動画を投稿

3分25秒の動画の中でジョーは一言も言葉を発することなく、ネクタイを締め直す、深くお辞儀をするなどおどけた態度をとっただけで動画は終了し、また”謝罪”動画では普通入れることのない収益化のための広告を、動画に挟んでいたことで視聴者から更なる反感を買うことに!!

おそらく炎上を利用して、注目を集めることが目的だったということが予想され「法律に反する行為の謝罪が、はたしてこれで良いものなのか!」と、これにはアンチだけでなくこれまでジョーを応援していたファンまでもが幻滅するという結果となってしまいました。

後日ジョーは警察署に出頭し、なんと9時間に渡って取り調べを受けるも、”厳重注意”で終わったということを報告する動画を投稿。

警視庁渋谷署に出頭する様子まで投稿し「警察の人はすごく時間を取ってくれて申し訳ない。メチャクチャ優しかった」と謝罪。

一方で「とがってぶっ飛んだことを、まだまだやっていきたい。他にできない伝説、ぶっ飛んだ動画を上げていく」などと明言しています。

前科アリ!?

過激な動画で知られているジョーブログは、以前からたびたび炎上しておりその行動が問題視されています。

その内容は一部ですが…「密会した女性と身体の関係を持ち、避妊を拒否」「関西YouTuber売名選手権を開催するも、ゲストに出演料を払わない」「企画の参加者から過剰にお金を徴収(運営費100万円を募集、模擬店出店権7万円、打ち上げの飲み代で寄付を募る)」など、名の知れたYouTuberであるのにもかかわらず、このようなモラルがなくお金に汚いという印象がもてます。

そして、人気が出てきたことで人柄が変わってしまったということもあるのでしょうね。

そこで、今回の書類送検動画で話題になり、”前科があるのでは?”という噂も浮上しています。

結果から言いますと、ジョーブログの前科はありません。

しかし、2019年5月13日に道路交通法違反の疑いで警視庁に書類送検されました。

予てからジョーブログを、”詐欺師”・”小さい奴”などと批判していたYouTuberのシバターは、「お前はもう終わりだよ、YouTuberとしても人としてもなぁ!しっかりと”ムショ”で罪を償って来い!!」と、ジョーを完全に見捨てる発言で動画を投稿。

このコメント欄でも、「救う気ゼロで草」「ここ最近一番イキイキしてて草」などと、シバターを称賛するコメント・高評価が大量に送られ、ジョーブログを擁護する声や低評価はあまり多く付けられることはありませんでした。

では、この騒動で書類送検されてしまったジョーブログ、今回の件で前科がついてしまったと言われています。

シバターの動画でも「逮捕」「ムショ」と触れており、ジョーブログの動画・Twitterでも「早く逮捕されろ」「逮捕はまだか」といった声が見られました。

しかし、ジョー本人は「既に取り調べは済んでいる、逮捕はない」と逮捕について否定しています。

このことから事件についてこれ以上の進展があることはないと考えられ、書類送検されたものの事情聴取だけで逮捕はされていないようです。

ですが、今回の事件でジョーブログというチャンネルに大きな傷が付いてしまったことは、間違いないでしょう。

まとめ

人気YouTuber・ジョーブログは、東京・渋谷のスクランブル交差点の真ん中に、放置したベッドで寝た動画をYouTubeに投稿し、その行為が通行人の交通妨害や迷惑行為として投稿主ら20~30歳代の男女7人を、道路交通法違反(交通妨害物件放置)の疑いで書類送検されました。

ジョーブログは、当時すれすれラインのところを実際調べたうえで、「これならいけるやろ」「面白い動画を作りたかった」などと答えていて警視庁の調べに対し、容疑を認めているというということです。

後日、ジョーブログは警察に出頭したことをYouTubeで発表しています。

そして、逮捕されず事情聴取で今回は済んだものの、ジョーブログのモラルが問われて大炎上しています。

これまでにも逮捕歴こそないものの、ジョーブログ は”炎上行為”の前科が多数あり、これに多くのファンや視聴者が反応しています。

今後もジョーブログは、「再生数が上がるにつれて、つまらなくなるYouTuberにはなりたくない」そうで、これからも炎上や物議を醸しだす動画をあげていくと宣言されています。