YouTubeで『広瀬ゆうちゅーぶ』として活動するYouTuber・広瀬ゆうこと佐藤亜耶容疑者

彼女は動画配信サイトでわいせつな動画を配信したとして、逮捕されました。

佐藤亜耶容疑者は、少なくとも7000万円を売り上げたとみられます。

問題動画

登録者数32万人の人気YouTuber、広瀬ゆうが”わいせつ”動画を配信したとして警察に逮捕されました。

彼女は、YouTuberでもありながらFC2でもひそかに動画配信をしていました。

問題となったfc2の配信では、2016年から2019年までの間で約7000万円を売り上げていたようです。

YouTubeとしての収入は、登録者数32万人で年収で約190万円とも言われていて、広告の数や案件などにより変動があるようです。

ちなみに登録者数32万人であれば、YouTubeLiveで生配信などをし、スーパーチャットなども活用すれば余裕で生活できる収入は得られます。

しかし、最近のYouTubeでは規制が厳しくなり”わいせつ”動画など出せば、『即削除』されます。

彼女は、もちろんそのあたりを理解していたのか際どい動画は出すものの、完全レッド動画は出していなかったようです。

そのため広瀬ゆうは2019年2~3月、自宅で動画配信サイト『FC2ライブアダルト』を使い、全裸でわいせつな行為をしているところを生中継で配信し、サイト利用者に閲覧させた疑いがあり1分あたり39~600円を閲覧者に課金していたという。

彼女はこのことについて、「お金もうけのためだった。顔をマスクで隠していたのでばれないと思った」と供述しているといいます。

逮捕

広瀬ゆうが逮捕されたFC2ライブですが、このライブ配信自体は全く合法とのこと。

警察が全てのアダルトサイト、投稿者を把握しているわけではないので、たまたまサイバーパトロールにより発見された人だけが逮捕されているそうです。

そのようなことから”過去にアダルト配信をしていた人”や”現在もしている人”でも、逮捕されてない人がほとんどだそうです。

さらに広瀬ゆうはYouTubeで投稿していたわけではなく、FC2のアダルトカテゴリで投稿していたので配信自体は問題ないそうです。

以前FC2動画の配信サイトで逮捕された件は、日本で撮影したドラマや映画を無断で配信していたこと。

では、なぜライブでの摘発が少ないのか…現在のところ、どこで写しているのか判断不可能なため、現場の摘発ができないこと。

さらに、FC2アダルトのサーバーは海外にあり、警察の国際協定でアダルトサイトのサーバーが海外にある場合は、捜査協定が煩雑で協力的ではないからとのこと。

そのようなことから、”グレー”でしたが警察は密かに出演者の検挙は狙っていたようで、今回広瀬ゆうが逮捕されてしまったことに繋がったようです。

見ることに関しては、現時点では「見えてしまった」事になるので捕まることは無いそうです。

広瀬ゆうはFC2の配信で、2016年から2019年までの間で約7000万円を売り上げていたとも言われていてその仕組みは、FC2には所持ポイント「ライブチャット報酬ポイント」と呼ばれるものが存在し、この状態では換金もできない。

まずは、「ライブチャット報酬ポイント」を「FC2換金可能ポイント」に変換し、5営業日以内にFC2換金可能ポイントになる。

このFC2換金可能ポイントが現金に変換できるそうです。

このように、直接現金を受け取るシステムではないため、グレーゾーンだったようです。

このように彼女の配信はあくまでもグレーゾーンでしたが、”単純なアダルトライブ”だけであったのなら問題はなかったそうです。

しかし、彼女の場合全裸でわいせつな行為をしてしまったことにより、すべて見える配信は日本では、AVに限らず著作保護されているもの及び無修正(警察が自主的に取締る児童ポルノ等の映像)は違法となります

さらに、摘発される配信者が少ないものグレーゾーンがあるためなかなか進まないのが現状、そのようなことから以前から睨まれていたであろう広瀬ゆうを逮捕することで、この逮捕は『見せしめ』のためだったことも考えられます。

最新情報

広瀬ゆうは2012年に、YouTubeチャンネルを開設したそうで、実際に動画を投稿したのは2017年のことのようです。

以前は、歯科助手をしていたという噂もあります。

ですが彼女は、アダルトサイトを通じてわいせつな行為を生中継したとして、公然わいせつの疑いで逮捕されています。

YouTuberである広瀬ゆうは、そんな逮捕される数日前にも動画をアップしていました。

本人もまさかその数日後に、逮捕されると思っても見なかったことでしょう。

そんな逮捕される前にアップした最後の動画は、2019年6月25日に公開『夏はこのサンダルで決まり♡』という動画です。

そんな広瀬ゆうの最新情報は、出ているのでしょうか?

2019年6月28日、人気YouTuberである広瀬ゆうこと佐藤亜耶(本名)が逮捕され大きな話題となりました。

FC2に違法動画をアップし、約7000万円を売り上げていたそうですが、彼女は”単独犯”ではありませんでした。

実は、広瀬ゆうに違法動画をアップさせていた”指示役”がいたのです。

それが、逮捕された山中誉之という人物でした。

この山中は広瀬ゆう以外にも女性10人と”契約”を結んでおり、違法な動画で荒稼ぎをしていたそうで、広瀬ゆうが逮捕された当初、その売り上げは約7000万円と報じられましたが、実際のところ、彼女は900万円しか手にしていなかったようです。

FC2ライブによる広告収入は5800万円あったにも拘わらず、彼女にはその事実を知らせていませんでした。

つまり、山中は残りの4900万円を自分の懐に入れていたことになります。

仮に、女性1人あたり5000万円の利益を得ていたとすれば、契約した10人からは5億円が入る計算になります。

広瀬ゆうから既に5000万円の収入を得ている以上、どんなに少なく見積もっても、山中は1億円以上の収入を手にしていると思われます。

では広瀬ゆうの現在は、釈放されたのでしょうか?

彼女がもし”単独犯”であれば、既に釈放されていることでしょう。

しかし、今回の山中の逮捕で”指示役”の存在が発覚したことで、事件は「組織的な犯行」である可能性が浮上してきました。

そのため、事件の全容が解明されていない現段階では、いくら逃亡の恐れがないからといっても、広瀬ゆうを釈放するわけにはいかないようです

まとめ

YouTubeは、Googleのポリシーであるファミリーセーフ(そのコンテンツを子供からお年寄りまで幅広く閲覧できるクリーンなものを作るようなガイドライン)を遵守しておりますから、基本的に成人向けコンテンツというのは存在しておりません。

しかし、成人向けコンテンツと捉えられても不思議ではない際どいラインの動画を、数多く投稿していることでも知られています。

『広瀬ゆうちゅーぶ』でも基本的に、広瀬ゆうがマスク姿で様々な企画に挑戦するという趣旨のチャンネルで、2019年6月28日現在でチャンネル登録者数は314,370人と比較的多く、メイク姿と若干のアダルトいうこともあって、ファンも多いのも特徴です。

そして、逮捕されたことにより一気に注目され一番新しい動画は逮捕3日前の動画ですが34万再生に到達。

これは超人気YouTuberなみの再生数です。

それ以前の動画も2万超えの再生数となっており、ちなみに逮捕される前はどうだったかというと…。

どれも数千から1万程度の再生数だったようです。

単独犯ではなかったことにより、依然釈放されていない広瀬ゆう。

今後はどのような活動をしていくのか、こちらにも注目が集まりそうですね。