自称カリスマYouTuberであるヒカル

短期間で膨大な再生回数を叩き出しましたが…

”VALU騒動”で炎上し、活動休止を余儀なくされました。

さらに、その他にも逮捕歴があるのではないか?と噂されています。

プロフィール

ヒカル・YouTuber・会社経営。

本名・前田圭太(まえだけいた)。

1991年5月29日生まれ、兵庫県姫路市出身。

身長175cm・体重59㎏・O型。

所属事務所は、VAZ。

YouTubeでの活動を始める前は情報商材ビジネスをしていた。

2013年6月1日 チャンネル「Hikaru Games」を開設。

2016年3月18日チャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設。

顔出しのチャンネルを始めた理由として、「自分の能力を出し切りたいから」と語っている。

その後、「1台の自動販売機を全て売り切れにするにはいくらかかるか」、「240リットルのコーラに割り箸4000本を突っ込む」といった動画が人気になったことを契機に、3日おきだった更新を徐々に毎日更新へ切り替えている。

2016年11月5日株式会社VAZのYouTube部門として、事務所「NextStage」を設立。

2016年12月20日 ヒカル(Hikaru)のチャンネル登録者数が100万人を突破。

逮捕説

ヒカルさんの噂話と言えば、逮捕の事を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

そこで有名なのが、”VALU事件”ですがこの他にも、逮捕歴があるのか調べてみました。

その結果、見つけることはできませんでしたが…

しかし、実際にはかなり”グレーゾーン”に手を出しているようです。

それは、マルチネットワークビジネスや詐欺まがいの情報商材ビジネスなどといった、かなり怪しい分野でお金を稼いでいる事実があるとのこと

ヒカルさん自身は「法に触れることはしていない」と明言しているようで、このことからも逮捕はないようです。

しかし、詐欺まがいという方法と捉えられかねないビジネスをしていて、はたしてその真相はどうなのでしょうか。

ちなみに”VALU事件”でも、Twitterなどで無料セミナーなどと特典で煽りました。

これには一時期、法的には問題ないと言われていましたが、実は詐欺罪になるのではないかという見方もあり、本当に詐欺罪に当たるとしたらヒカルさんの逮捕の可能性もあります。

ですが、法的には問題ないようですがこの騒動を受け、運営していた事務所Nextstageは解散しました。

炎上騒動

ヒカルさんと検索しようとすれば、まず、出てくるのが”炎上”だと思います。

この事件は、テレビにも取り上げられ社会問題にもなった事件でもあります。

それが“VALU騒動”です。

まず、”VALU”というのが2017年5月にサービスを開始したもので、仮想通貨を使った擬似的な株式を発行し、自分自身の価値を売買出来るというものでした。

そして、この”VALU”を8月10日にヒカルさん、ラファエルさん、いっくんさんのVAZの3名が開始。

人気YouTuberだということに加え、優待も記載されたこともあり、買い注文が殺到しました。

勿論、価値もどんどん上がっていきましたが…

しかし、8月15日に事件が起きました。

ヒカルさん他、先述した2名が突然告知も無く、所持していた株式を”全て”売りに出したのです。

そのことで株式は暴落、ヒカルさん達は数千万の利益を得て、株式を買っていたファンの方々は一方的に不利益を被ることとなりました

ここまででも勿論大勢の人から批判されることですが、問題はそれにプラスして優待についての記載を、削除していたこと。

これは普通の株の売買では違法なのですが、VALUは普通の株とは別の法があり、そして、まだサービスを開始したばかりでその法が整っておらず、この問題についてヒカルさん達を罰せませんでした。

その後、この問題についてヒカルさん達は謝罪し、損をしたファンの方にはお金を全額返すことを約束しました。

2017年9月に、活動停止を発表しています。

”VALU炎上”騒動について、ヒカルさんは騙されただけという話もあります。

しかし、ヒカルさんは損をする側に回っただけなのです。

さらに、過去にはどん底とも言える過酷な経験をしてきたヒカルさん。

そして、そこからの逆転劇は信じられないものです。

そんな中、賛否両論が多いヒカルさんの新事業ですが、今後も注目すべきですね。