人気YouTuberで芸人のフワちゃん

現在、人気沸騰中で、これからブレイク間違いなしと言われています。

そんなフワちゃんは、あまりにもパワフルなために、「ヤバイヤツ」と言われ『障害者じゃないの?』という噂が浮上しています。

年齢などのプロフィール

フワちゃん・1993年11月26日生まれ(26歳)・お笑いタレント、YouTuber。

本名、不破遥香(ふわはるか)。

2019年現在、事務所には所属しておらず、フリーで活動中。

東京都八王子市出身。

身長161cm。

父親の職業は自営業。

弟が2人居て、上の弟は4歳、下の弟は8歳離れている。

性格についてフワちゃん自ら「マジで真っ当な人気者タイプで、超明るかった」と話している。

小学2年生から小学4年生までアメリカに住んでいた帰国子女。

子供の頃から新しいゲームや企画を考えたりすることが得意で、バレーボールと靴を飛ばす遊びとを掛け合わせた「靴飛ばしバレーボールゲーム」などを考え出していたという。

東洋大学文学部卒業。

2013年4月、東洋大学在学中にワタナベコメディスクール18期生として入学し、スクールの同期生長谷川みづきと「ランボランチ」を結成する(本人は、この時はモエヤンみたいなネタをやっていたと話している)。

芸人を始めたきっかけは、学生時代にギャルの友人から芸人になることを勧められたことで、吉本興業の養成所のNSCは一括で払う入学費が高過ぎて無理と思い、ローンが組めるワタナベコメディスクールを選んだという。

しかし、ランボランチは同スクール在学中の2014年1月26日の選抜ライブを以って解散。

同年、スクールの同期生芝山大輔(元D・N・A)とのコンビ「SF世紀宇宙の子」を結成。

同スクールを2014年3月に卒業後、ワタナベエンターテインメントに所属。

当時は「相方(芝山)の作るネタを上手に出来なかった」と話している。

コンビの解散と事務所のお偉いさんに悪態をついたことにより、事務所を解雇され、2017年9月30日限りでSF世紀宇宙の子が解散した後はフリーの芸人として活動。

元相方の長谷川や芝山とは今でも相談など連絡を取っており、「最高の友達になっちゃったって感じ」と話している。

解散後1年ほどはネタを披露する活動もしており、「R-1ぐらんぷり」や「女芸人No.1決定戦 THE W」にも出場していたが「元々、ネタが得意でなかった」とも話している。

2017年6月には当時先輩であった芸人のAマッソの静岡朝日テレビ内SunSetTVのインターネット番組『Aマッソのゲラニチョビ』#22『FUWA』で初のゲスト出演。

Aマッソに説教されるという設定で、フワちゃんのキャラクターが大きく取り上げられインパクトを残す。

2019年10月現在、YouTubeではチャンネル内で最も再生された動画となっている。

障害者!?

最近大人気のYouTuberで、芸人のフワちゃん。

そのイメージは、かなりぶっ飛んだキャラクターが魅力。

そんなことから、「フワちゃんは発達障害ではないか…」と言われています。

そのいわれる理由について、調べてみたいと思います。

発達障害の特徴として挙げられるのは…

『おとなしく座ること、静かにすることが難しい』『いつも活動(体が動く)してしまう』『しゃべりすぎる』『他人の会話などにわりこんでしまう』『うっかりミスが多い』『忘れ物をよくする』『段取り、整理整頓ができない』『気が散りやすい』などがあげられます。

そして、フワちゃんの動画をみてみると…落ち着きがなく、喋りまくっています。

YouTubeのため、編集されているためとも感じますが、最近の人気のフワちゃん。

テレビ出演もされることが多くバラエティー番組をみてみると…やはりこのキャラクターです。

番組ではフワちゃん以外の共演者も多くいますが、彼女のペースに巻き込まれることもしばしば…。

さらに、動画の中でもわかってしまうくらい物忘れは激しく、遠方まで取りに行った忘れ物を、また忘れてくることもあるそうです。

このようなことから、「発達障害なのでは?」という噂や疑惑があっても仕方がないかもしれませんね。

これだけでも一般的には衝撃ですが、フワちゃんには激やばエピソードがまだまだあるようで、まず有名なのがバイトをクビになった話で、その回数15回!!!

その理由はプールの監視員のバイト中、暇だったのでストレッチしていたらクレームが入りクビに。

歯医者の受付では、じっと座っていられなくウロウロしてクビに。

試食販売では、自分で食べてしまいクビに。というもの。

他にも、フワちゃんは撮影でも先輩芸人に対して、礼儀がなっていないと指摘されるような態度もあります。

そして、かつてワタナベエンターテインメントに所属していたフワちゃんですが、事務所をやめたのも”クビ”になったからだとか…。

その内容が、遅刻が多く、上の人に怒られまくっていた。

とどめに、事務所のお偉い方にいろいろ言われ、後ろを向いたときに「F○○K YOU」と中指を立て、その姿を鏡越しに見られていたということです。

このようにクレイジーな行動言動が多いフワちゃん。

忘れ物が多いことや、じっとしていたれないことを自分でも「発達障害者なのでは?」と疑っていたそうです。

そこでフワちゃんは自ら病院へ行き、検査してきたそうです

その結果、「障害ではなかった」という診断だったそうです

フワちゃん本人でさえ疑ってしまう言動や行動に、他の人なら尚更疑ってしまいますよね。

しかし、このように検査では正常だったようですが、それはそれで、空気を読めず自分の思いのままに動いてしまうことは、少し心配ではないでしょうか。

ただ、これがフワちゃんのキャラクターで彼女らしいことが多くの人に受け入れられれば、いいのかもしれませんね。

月収は?

今や大人気のフワちゃんが、TBS系バラエティー番組「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」に出演し、YouTubeでの月収を明かしました。

フワちゃんは、YouTuber・芸人としても活躍していますが収入源について尋ねられると、「基本的にYouTubeで食べてます」と語りました。

さらに、テロップやサウンドなどをつける動画編集は1人で全てやり、編集作業はレンタルの会議室でしているという。

YouTubeで稼ぐセオリーは、月に多くの動画をアップロードして総動画再生回数を増やすこと。

しかし、10分の動画を作るのに対し、編集を100時間以上かけているフワちゃんは、3年で66本の動画と、他のYouTuberと比べて少ない本数で、「月収は今のところ、YouTubeが月20万円」と告白しました。

今年後半、最もブレークしたタレントの1人であるフワちゃん、「YouTubeでの月収は20万円ぐらい」と告白しましたが、最近はテレビにも引っ張りだこだで「テレビが月10~20万ぐらい」とも明かし、「びっくりしちゃった、バイトじゃん!」とテンション高く、自分で自分にツッコミを入れていました。

また、トップYouTuberであるヒカキンさんについてフワちゃんは、「シャワーひねったら、札束おりてくるんじゃないの?!」というくらいに、自分とはかなりの差があることを説明していました。

まとめ

フワちゃんは、元々はワタナベエンターテインメントに所属されているお笑い芸人として「ランボランチ」「SF世紀宇宙の子」などというコンビで活動されていたようです。

しかし、その後コンビは解散され、ワタナベエンターテインメントも契約解除されたためにフリーとして活動をされているようです。

そんなフワちゃんは2018年4月からYouTubeを始められ、現在ではチャンネル登録者数は2万人を超えるほどの人気YouTuberとして注目されています。

そんなフワちゃんには、病気で発達障害という噂がされていますが、病院で調べてみたところ発達障害ではないと診断されたようです。

そんなフワちゃん、見た目も個性的で、日本人のように見えなくアメリカナイズな感じにも思えます。

実は小学2年生から小学4年生までの2年間、アメリカに住んでいたそうでさらに、2018年にはセブ島に短期留学されていたそうです。

そのようなことから、あのようなぶっ飛んだ行動も納得できるかもしれません。

今後もフワちゃんはYouTuberとして注目を集められると思いますが、芸人としても注目されるのか?

期待しましょう。