美容系YouTuberでお馴染みのふくれなさん

余り炎上のイメージがない彼女ですが、炎上していた!?

しかも発端は犬が関係している!?

一体どんな内容で炎上したのか?!

真相に迫ってみました。

炎上

メイク動画で人気を得ている美容系YouTuberふくれなさん。

プチプラメイク品で、整形級なみのメイクを伝授してくれることから、特に女性からの支持が高い方ですよね。

また、最近ではM君とのカップル動画も投稿するなど、新たな分野にもチャレンジされています。

チャンネル登録者数も150万人を超えており、ますます人気の彼女。

気取ったところもなく、不愉快な動画もない為、炎上のイメージがありませんが、最近炎上してしまうきっかけが!

それが2019年5月6日に公開された「嬉しいご報告があります!!」です。

そこで、ふくれなさんは、彼氏のM君と一緒に、新たに家族が増えたことを報告しています。

家族が増えるなんてめでたい話ですよね。

それなのに、なぜ炎上してしまったのか?!

デキちゃったなのか!?

犬が関係!?

M君との間に、婚姻関係を結ぶ前に、赤ちゃんがデキてしまったのか!?

その為に、炎上しているのか!?と、思いきやそうではありませんでした。

新たに増えた家族とは、ボストンテリアの子犬「パク」ちゃんの事だったんですね。

https://twitter.com/fukurena0924/status/1125705819851333634

その子犬は、M君の親戚のおうちで生まれた犬だそうです。

しかし、親戚の家で飼うことができず、このままでは保健所に…。という状態だったそうです。

そこで、ふくれなさんとM君が貰う事を決め、二人の家族として迎えいれたのだとか。

美談としか思えない話ですが、なぜ炎上してしまったのか?

それは、ふくれなさんがついた「嘘」にありました。

実は、このワンちゃんは、M君の親戚の家で生まれたわけでもなければ保健所に行く予定でもなかったんです。

普通に、ふくれなさんが「ペットショップ」で「70万円」出して購入されていたんですね。

それが発覚したのが、ある方が自身で購入しようとしていた犬と、写真と顔の特徴などがそっくりという事でTwitterにてtweet(現在そのtweetは削除され見れない状態です)。

そのtweetを多くの方がリツイートし、今回の件が発覚しました。

https://twitter.com/keee652/status/1133626944203894784

この為、購入した店が原宿である事までバレてしまいました。

普通に購入したと言えば、誰も何も言わなかったでしょう。

しかし、何の為についたか分からない「嘘」で、一気に炎上となりました。

当時、SNSでの指摘にコメントをしていなかった二人。

その後、投稿された動画にて「購入していた」事を認められました。

その際、なぜ嘘をついたのかも説明。

ふくれなさんの説明によりますと…

「以前買っていた同じ犬種の「ミル」ちゃんが、現在実家にいるとのこと。その際、大きくなったから実家に渡したのか?最後まで育てるべき。」

といったコメントが寄せられていました。

それなのに、新たに購入したのが同じ犬種だった為「ミル」ちゃんと入れ替えたんじゃないか?と言われるのが嫌だったとの事でした。

また、ペットショップで買うより、YouTuberなんだから(影響力があるから)保健所から引き取ればいいといった声があがる事も予想して伏せたそうです。

どんな理由であれ嘘をついてしまった事に変わりはないとの事で「謝罪」をされました。

しかし、YouTuberだからこそ一度ついた些細な嘘の影響は強いもので、この件を機にふくれなさんに対する好感度が一気に下降。

「そこまでして好感度をあげたいのか」

「今回はSNSで指摘があったから嘘ついた事を説明したけど、SNS等で指摘がなければ嘘を貫き通す可能性もあるのかなと思ってしまった」

と、言った声が多くあがりました。

まとめ

美容系YouTuberとして人気を把握していたふくれなさん。

チャンネル登録者数も150万人と絶好調の中、ついに炎上することに。

しかも、それが些細な嘘から始まってしまいました。

YouTuberだからこそ影響力があると考えた上での「嘘」でしたが、それが結果的に悪い意味での影響を与えてしまいましたね。

YouTuberという新たな職業が生まれている今だからこそ、それだけ多くの方がSNSなどを利用されています。

本人としてはバレないつもりでついた嘘でも、こんな時代だからこそ一瞬でバレてしまうもの。

どうせバレてしまう嘘なら、最初からつかずに伝える方が、信用も失わずに済みますし、結果的に自身の好感度にも繋がると思います。

今回の一件で、一部の方からは信用をなくしたものの、まだ多くのファンがいて下さっているので、ご自身の言葉通り、今後同じような事が起こらないよう頑張って頂きたいですね。