数多くいるYouTuberの中でも、グループの人気YouTuberといえば、フィッシャーズがダントツと思う人もいるかもしれません。

フィッシャーズは7人組の「やってみた」系のYouTuberで、500万人以上の登録者数がある人気YouTuberです。

その中でも「癒し系」と言われるモトキさん

女性ファンも多いという彼はどんな人なのでしょう。

モトキのプロフィール

名前:モトキ

本名:本肝魁(もときもかい)

生年月日:1994年9月3日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:169cm

所属チーム名:フィッシャーズ

所属事務所:UUUM

フィッシャーズは同じ中学校の同級生が、卒業を記念して「楽しい」を動画にしてYouTubeに投稿したところ、かなりの反響を呼び、それ以来動画投稿を続けています。

初めての動画投稿が川遊びの様子だったことから、「フィッシャーズ」というグループ名になりました。

もともとは8人だったのですが、メンバーの一人がグループ内の掟を破り脱退したことで、現在は7人の体制で活動しています。

メンバーには「専業組」というフィッシャーズの活動に専念するメンバーと、「兼業組」という、他に仕事をしながら活動しているメンバーがいます。

フィッシャーズメンバー

・シルクロード(リーダー・専業組)…絹張諒

・マサイ(専業組)

・モトキ(兼業組)…本肝魁

・ンダホ(兼業組)…本田千里

・ぺけたん(兼業組)…住田暁斗

・ダーマ(兼業組)

・ザカオ(兼業組)…風見泰裕

メンバーの中でも、モトキさんはそのルックスとキャラクターから「かわいい」という声も多く、女性ファンが多くいるようです。

モトキさんは葛飾区立東綾瀬小学校出身で、リーダーのシルクロードさんも同じです。

そしてフィッシャーズのメンバーは、葛飾区立青葉中学校の同級生。

初めはダーマさんとシルクロードさんが土手で遊ぼうと思ったのがきっかけだったそうです。

しかし、2人ではつまらないと、仲間を集め始め、隣のクラスだったモトキさんとンダホさんが参加したそうです。

フィッシャーズが動画投稿を始めたのが2012年8月24日。

しかしその後モトキさんが動画に登場するのは2013年8月19日と、かなりブランクがあり、やめてしまったのでは?と噂にもなりました。

実は、その頃モトキさんは引っ越しをして、活動拠点だった葛飾区から離れてしまったため、フィッシャーズの活動になかなか参加できなくなってしまったそうです。

その後モトキさんは二松学舎大学の文学部を2017年に卒業しています。

二松学舎大学は文豪の夏目漱石が学んだ学校として有名だそうです。

モトキさんの趣味は「ゲーム作成」や「絵を描くこと」だそうで、アート系の才能が豊かなようです。

最近ではドット絵を描くのにはまっているとか。

メンバーのマサイさんからは「ドット絵職人」と呼ばれることも。

また投稿動画でモトキさんが作ったゲームが紹介されたこともあります。

いろいろな分野に才能があるようですね。

Twitterで本名が明らかに!?

実はモトキさんの「モトキ」とは、苗字から由来する名前のようです。

大学3年生の時、モトキさんはリーダーのシルクさんと一緒にテレビ出演したことがあり、その際に本名がテレビに出て、知れ渡ってしまいました。

この番組は2015年2月3日放送のバラエティ『さまぁ~ずMCの日本全国ご自慢列島ジマング』という番組でした。

番組ではモトキさんとシルクロードさんが20m先から投げるフリスビーを園芸の棒でキャッチして回転させる芸を披露しました。

その際に本名の「本肝魁」という名前がテレビで紹介されたのでした。

この「本肝」という苗字は、日本でもなかなか珍しい名字で、全国でも10人ぐらいしかいないようです。

彼女がかわいい?

フィッシャーズの中でも癒し系で女性に人気があるモトキさん。彼女はいるのかどうか気になります。

しかし、どうやら現在は忙しく、彼女を作る暇がないという発言をしているようです。

しかし女性に人気のモトキさんですから、その気になれば彼女もすぐにできそうですね。

また最近まで、髪を伸ばし続けていたモトキさん。

そのビジュアルはあまり好感度が高くなかったようですが、1年間伸ばし続けていました。

実は、モトキさんは2017年頃、新居に引っ越した際、「何か新しい事を始めてみよう」と思ったそうです。

そこで「髪を伸ばす」ことをしてみたのだとか。

その後シルクさんの提案で「ヘアドネーションをやってみないか」と言われ、実践することを決意しました。

ヘアドネーションとは、病気などが理由で頭髪を失ってしまった子ども達の医療用ウィッグを作るために、髪の毛を無償で提供するボランティア活動です。

視聴者から「髪を切れ」と言われることもあったようですが、モトキさんは頑なに伸ばし続け、2018年12月の投稿動画で、坊主頭を披露。

美容院で髪の毛を寄付してきたそうです。

モトキさんはもともとボランティア活動に興味があったようで、人のためになるのならと、1年間髪を伸ばし続けたのでした。

この投稿を見た視聴者からは「ヘアドネーションに興味を持った」という声も届いたようです。

人気YouTuberだからこそ、このようなボランティア活動をすることで、ヘアドネーションを知らない人たちに興味を持ってもらうことができるかもしれません。

モトキさんには、これからも、フィッシャーズの一員として、いろいろなことに挑戦していってほしいですね。