最近、勢いのある元女芸人YouTuber『エミリンチャンネル』のエミリンさん。

そのチャンネル登録者数は、現在なんと84.6万人!!

しかし、こんなにも登録者数がいるにもかかわらず、「うざい」「嫌い」と言われているようです。

その理由は炎上や薬!?

その真相とは…。

プロフィール

大松絵美(おおまつえみ)1993年10月4日生まれ。

YouTuber、元芸人、元タレント。

愛称はエミリン。

兵庫県明石市出身。

父と姉が警察官、母も元警察官という一家の生まれ。

立命館大学卒業。子供時代は人前に出る事とは無縁で一人でいる事が好きな性格だった。

18歳の時に声優養成所のオーディションに合格するも親の反対で声優の道を断念、一方で大学3年生の時に「有田みかん大使」に選ばれて活動する。

その後ニュースキャスターを志望し、自分でアルバイトをしつつアナウンススクールに通った。福田彩乃の動画をYouTubeで見ていて、たまたまたどり着いた「アミューズオーディションフェス2014」のメッセージ動画を見たことをきっかけに同オーディションに応募。

大阪会場代表になり、いざ最終審査会の会場へ行った所、見えたのは可愛い子ばかりで、自分の中で「これは無理だ」と思ったことから、出場当日に内容をバラエティーに替えて出場。

ミュージカル風やアニメ声で童謡を歌うという芸を披露し、応募総数32,214名の中からバラエティ・タレント・キャスター部門賞を受賞しアミューズ時代は「アミューズの最終兵器」を自称していた。

炎上!?

エミリンさんといえば…人気上昇中のYouTuberです!

現在、様々なYouTuberともコラボしているほどです。

そんな中、エミリンさんが炎上し、その原因はレペゼン地球が関係しているという噂もあります。

さて、一体どういうことでしょうか。

『エミリンチャンネル』は、2019年7月。

人気YouTuberグループの、レペゼン地球の”炎上商法を称賛”し、炎上をしていました。

その原因となった出来事は、ジャスミンという女性が、レペゼン地球のDJ社長からパワハラを受けたと告白。

パワハラや性被害の問題だったため、それをネタにして多くのメディアが拡散しました。

しかし、このパワハラを受けたというのは全くの嘘。

ここまでは、DJ社長目論見は成功したように見えました。

ですが、実際に受けた人たちへの配慮が欠けていることから、視聴者からは大批判の嵐で大炎上しました。

モラルに欠けるこのような炎上商法に、ネットでも多くの批判であふれかえり、このことで多くの人が騙され、レペゼン地球の”炎上商法”は多くのメディアでも取り上げられました。

このようにレペゼン地球の炎上商法に対して、世間では大批判を受けている中、エミリンさんは「最高すぎる、鳥肌が止まらない!」と発言してしまったのです。

このようにDJ社長を絶賛したために、エミリンさんも炎上してしまいました。

エミリンさんは、すぐにTwitter上で謝罪をしました。

エミリンさんの謝罪ツイートに対し、厳しいコメントや応援するコメントなどが付きました。

そして、エミリンさんはこの謝罪のツイートをした日に『今回の騒動について』という、タイトルの動画を投稿。

しかし…さらに、炎上してしまいます。

視聴者にとってみればもちろん、今回のレペゼン地球の炎上商法に対しての謝罪動画と思っていましたが、その動画の内容は”炎上の謝罪”ではなく、”バンジージャンプ”をしていないことに対しての謝罪だったのです。

これにより炎上中に、炎上の謝罪動画だと見せかけた動画を投稿したことで、視聴者は大激怒して炎上してしまいました。

薬をやってる?

炎上が起こっている時に”炎上の謝罪”と見せかけた動画を投稿し、ファンをさらに激怒させたエミリンさん。

そのクレイジーさは、もはや普通ではないとささやかれてしまうほど。

さらに、薬をやっているのでは?という噂まで、浮上してしまいました。

それには、過去にエミリンさんが投稿したことに関係があるようです。

2016年3月17日にTwitterで投稿した、『薬物撲滅キャンペーンのキャラクターになってみた』動画でのエミリンさん。

その動画では”薬”〜と連呼し、無表情の彼女。かなり不気味な雰囲気を、醸し出している動画に仕上がっています。

確かに、楽物撲滅のCMやポスターは過去にもインパクトがあり、不気味な印象を与えていました。

そして、この動画のコメントにもやはり、「やっている」との声や疑ってしまう人もいたようです。

そして、調べてみましたが…もちろん、エミリンさんが薬物をやっているような事柄も全く出ていませんし、実際やっていないでしょう。

しかし、彼女のクレイジーな芸風が、どうしても誤解を呼んでしまうのかもしれませんね。

そのことからネットで”エミリン”と検索すると…「うざい」と出てきてしまうほど、アンチも多いようです。

その理由には、「テンションが高すぎて、見ていて疲れる」「醜いとも思える嫉妬や愚痴の動画が多く、見ているほうは楽しめない」「アンチ大歓迎と言っているわりに、動画では本気でアンチに文句言っている」など、やはりクレイジーさが浮き立ってしまいます。

人気が高い彼女ですが、このように両極端に分かれているため、噂される要因になってしまっているのでしょうね。

元芸人としてデビューしているせいか、声が大きくハイテンションで早口が売りのエミリンさん。

実際にエミリンさんが、昔アパートに住んでいた時は、近隣住民の方からうるさいと苦情が来ていたそうです。

そんなエミリンさんは、レぺゼン地球のDJ社長がパワハラドッキリで炎上した際に、Twitterで「面白い!」と言ってしまい、炎上。

さらにタイトルに謝罪が入っている動画を投稿したのですが、全く見当違いの内容でまた炎上してしまいました。

彼女の言動はクレイジーな部分が多く、そのためアンチもたくさんいるようです。

しかし、エミリンさんについて「裏表がなくて好感が持てる」と言う意見もあります。

今後は、皆さんを笑顔にする動画を作り続けると、宣言しているエミリンさん。

ぜひ、これから彼女の活躍に期待しましょう。