イケメンハーフYouTuberとして人気を集めるエ.com(エド)さん

ポルトガル人のエドさんは、人気グループYouTuber・ノーブランドのメンバーとして活躍し、現在は個人チャンネルで活動中。

その気になる年収とは…?

ぼったくり被害についても深堀します!

ユーチューバーとして話題

置き引きの犯人をGPSで追うシリーズや薬物販売を注意するなど、命の危機に常に瀕しながら活躍するYouTuber『エ.com(エド)』さん。

中でも話題になったのが歌舞伎町で、バックにGPSを入れて置き引きをされるという動画です。

こういった動画は、賛否両論ありますが、犯罪の抑止力になるのではないかと思います。

さらに、そのGPSを頼りに犯人の自宅まで、行ってしまうというもの。

結果、犯人を捕まえる事もできたのですが、この時の犯人とエ.com(エド)さんのやり取りは、とても印象的な動画だったのです。

さらに、この置き引きシリーズは、これで終わりではありませんでした。

のちに投稿された動画では、置き引き犯は最初、謝罪をしていたのですが、置き引き犯からエ.com(エド)さんに、置き引き犯の動画を3本とも全部消してほしいと言う要望が出されました。

そして、もし動画を消してくれないなら、法的手段をとるという内容でした。

このような、かなり過激な内容の動画を投稿しているエ.com(エド)さんは、先日も【違法な日雇い労働】西成あいりん地区の過酷な日雇いに潜入が公開され、話題になりました。

その内容は、日雇いで交通警備をおこなうことになっていました。

初日は過酷な12時間労働だったにもかかわらず、一日900円でした…。

ちなみに、時給換算すると75円!ブラックにもほどがあります。

そして、服や食事で天引きされていますが、これはひどすぎます。

今回の動画の主旨は、普通に働いてそれなりに給料がもらえる環境になれるように、勉強は疎かにしないようにしましょうということだったようです。

年収は?

過激な動画で、何かと話題になるエ.com(エド)さんですが、彼の年収はどれくらいでしょうか?

YouTuberのおおよその収益が予測されているサイトによると、エ.com(エド)さんのYouTubeでの毎月の推定収益は、約10万8790円~約173万8000円だそうです。

そして、推定年間収益は130万9千円~2090万円くらいのようです。

しかし、これはあくまでも推定でのこと。

再生回数が増えれば年収も変動します。

イケメンYouTuberとして多くの視聴者がいるエ.com(エド)さんですが、最近は彼の動画そのものの過激さが話題になり、再生回数が増えています。

そんなことから、益々年収は高くなっていっているのかもしれません。

ぼったくり被害!?

エ.com(エド)さんといえば、ぼったくりバーの潜入動画も代表作の一つです。

視聴者からの調査依頼でぼったくりバーに調査に行くエ.com(エド)さんですが、その動画の内容がヤバいと話題に!!

キャッチの人に案内された怪しい雰囲気のお店で、カメラマンの人と飲むエ.com(エド)さん。

メニュー表もないので値段を逐一みながら、お店の方とも飲んで会計をしたところ、2人で2杯飲んだだけでなんと6万円!!です。

色々おかしなところはありますが、特におかしいのはお店の方が飲んだ酒が”1杯2000円”かかっているところ(最初にお店の方は700円しか、かからないと自分で言っています)や、氷が”1個1000円”するところでしょうか。

氷が1個1000円するのは、もはや笑えてきますね。

これに対しエ.com(エド)さんもおかしいと突っ込み、6万は払わないと言い切ります。

その後お店の方と口論しますが、ついに上の人が出てきて、事務所の方に連れていかれます。

この時点で辞めた方がいいんじゃないかと思いますが、どんどん事が進んで行きます。

薄暗い部屋で関西弁のヤクザのような男二人と、ボディガードの男一人と対峙します。

その後も果敢に口論するエ.com(エド)さんですが、カメラが見つかって暴行された事、ヤクザのような男たちに流石に怖くなり、最終的に30万円を払ってその店を後にしました。

出た後は本当に顔色が悪くなっており、壮絶な経験をしたという事がわかります。

30万円払ってなかったら本当にどうなっていたかわからなく、危機一髪という感じでした。

ポルトガルと日本のハーフで、イケメンなエ.com(エド)さん。

しかし、動画は思っている以上に過激なものが多く、正直いつ死んでもおかしくない動画もあります。

ですが、その過激さと勇猛果敢に攻めていく姿勢が受けており、2020年1月現在、登録者数は 80.1万人を越えています!

100万人まであと少しですね!

さらに、今後は裁判の結末や潜入調査などの動画が投稿されるかと思いますが、その内容は益々過激なものになっていくことでしょうね。

その過激さ故に、やらせ疑惑までささやかれてしまいますが、エ.com(エド)さんの様子を見ている限り、ガチなものでしょう。

一般の人が巻き込まれてしまうかもしれないことや、気になることを自ら身体を張って警鐘を鳴らしてくれるエ.com(エド)さん。

今後もYouTuberとして、注目しましょう。