今、人気急上昇中のYouTuber・だいにぐるーぷ

中学時代のジモティーこと「地元」6人で結成されています。

そんなメンバーの素性がヤバすぎる!?と言われていますが、どんな風にヤバいのか!?

気になったので調べてみました!

YouTuberとしての活動歴

メンバーの素性を知る前に、まず「だいにぐるーぷ」の活動歴についてみていきたいと思います。

だいにぐるーぷとして、動画を初投稿したのは「2017年4月22日」です。

ちなみに、その時のサムネイルは「現代でわらしべ長者をやってみたら、大成功した!!」です。

再生回数「7.8万回(※現在の時点で)」を超える人気動画となっています。

活動開始から、わずか1年ほどで、チャンネル登録者数は、40万人を超えており(2019年7月時点で)今、最も注目されているYouTuberとなっていますよ。

https://twitter.com/ripo_po_po/status/1153229689147678720

YouTuberとして、注目を浴びるきっかけとなったのが「1週間シリーズ」です。

1週間で無人島から脱出できるのか?

1週間逃げ切れるか?

https://twitter.com/S_mik04/status/1153270060376444928

といった、期限とテーマを決めた内容で動画を作られています。

そのクオリティの高さや編集の上手さがウケ、人気となりました。

まるでテレビを見ているような感覚で見れるというのが、だいにぐるーぷ最大の魅力といえます。

事務所に所属していないYouTuberもいますが、だいにぐるーぷは、ヒカキンさんが代表を務めている事でも有名な「UUUM」に所属されていますよ。

同じ事務所同士で共演するという事も珍しくないので、この先だいにぐるーぷさんも同じ事務所の「ヒカキンさん」や「はじめしゃちょうーさん」「東海オンエアさん」などなど人気YouTuberと共演される日が来るかもしれませんね。

メンバーの素性

だいにぐるーぷは、中学時代の地元同士で結成されており、年齢が近い6人組となっています。

また、早稲田大学・慶應大学出身の方もいれば、中卒までと学歴が幅広いのも特徴です。

メンバーの入れ替えが多く、脱退されたり、戻ったりと、若干複雑なところはありますが、こちらでは、現時点でのメンバーの素性について記載していきたいと思います。

あだ名:ヒトラー(本名:岩田)

ヒトラーさんは、だいにぐるーぷのリーダーを務められており、慶應大学出身です。

動画では、主に司会を担当し、企画や編集も兼任されています。

あだ名:ジュノンボーイ松本(本名:土井谷)

サブチャンネルを作ったり、企画などの重要な役割を担当されています。

ちなみに、最終学歴は中卒との事。

ご本人曰く「日々メンバーを嫌いになっていく」との事ですが、面白いですよね。

あだ名:リアル2ちゃんねらー(本名:飯野敏夫)

編集とナレーションを担当されています。

だいにぐるーぷの動画がテレビ感覚で見れるのは、リアル2ちゃんねらーさんの編集力高さにあります。

そんなリアル2ちゃんねらーさんの一番の担当は「メガネ」です!

あだ名:病人(本名:西尾)

荒らし担当。

メンバーからも不評を買うという、ある意味ぐるーぷ1凄い立ち位置にいる方です。

更に、視聴者からも不評…でも、それは気にしない!という荒らしマンです。

ちなみに、早稲田大学生で、リアル2ちゃんねらーさんこと飯野さんとは、中学の同級生で同じ野球部だったとか。

あだ名:ウォーキング・デッド(本名:加藤)

最高難易度の恋愛シミュレーションゲーム「加藤の恋を叶えよう」の主人公です。

主人公プロフに設定されている「コミュ障」「アニオタ」「中卒」「ギャンブル好き」ですが、まんま加藤さんです(笑)

ちなみに、加藤さんの自宅1階にて動画撮影をされているそうです。

あだ名:ドン・ニート(本名:須藤)

メンバーをムカつかせることが担当(笑)といえるくらい、メンバーからムカつがらています。

YouTuberとしてやっていくには、お金がなさすぎてキツイとの事から一度脱退するも、その後カムバックしています。

元は9人メンバーだった、だいにぐるーぷ。

その内2人が「クビレース」という企画で脱退。(安西さん・有馬さん)

その後、須藤さんが脱退し、宇宙人(新メンバー)が加入するも、宇宙人が脱退し、須藤さんが戻ってくるという展開に。

宇宙人に関しては素性が全く分かりませんでしたが、誕生日が元メンバーの安西さんと同じという事だったので、安西さんでは?とも言われています。

個人的には、宇宙人脱退後、須藤さんが復帰しているので、実は同一人物だったのではないかな?と予想しています。

まとめ

2018年から活動を開始しただいにぐるーぷ。

動画の企画や編集力の高さが魅力となり、人気急上昇中の彼ら。

「何か面白いことがしたい」を切っ掛けに、中学時代の地元民が6年ぶりに集まり始められたグループ」です。

6年ぶりだからこそ、元から仲が良いのかな?と思いきや、ガチで喧嘩するなど、マジで仲が悪いという展開…。

それもネタなのかと思えば、それが本当なのだとわかる感じが、動画からもヒシヒシと感じられます。

企画や編集だけではなく、そこも、彼らの動画の面白さなのかもしれませんね。

人気急上昇中のだいにぐるーぷの今後の動画にも注目ですね!