小学校1年生時に父親の仕事の関係でアメリカ・シアトルに渡米。

以後、16年間をアメリカで過ごすバイリンガールちかさん

そんな英会話系美人YouTuber・バイリンガールちかさんの気になる年収とは?

移住の噂は本当?

年収は?

日常で使える英語のレッスン動画や、時には体を貼った動画を上げているバイリンガールちかさん。

彼女は、小学校1年生の時に父親の仕事の都合で、アメリカのシアトルに移住し、その後は、大学を卒業するまでの16年間をアメリカで過ごしています。

このように日本にいる期間よりも、アメリカにいる期間の方が長いため、ネイティブの英語を話せます。

そんなバイリンガールちかさんですが、日本に戻ってからは2013年12月まで大手外資系のコンサル会社に勤め、バリバリのキャリアウーマンとして働いていたそうです。

また、2010年から2年間銀座で自らのネイルサロンを運営するなど、起業家としての精神も持ち合わせています。

そして、バイリンガールちかさんがYouTubeに動画をアップロードし始めたのは2011年6月からなので、一時期は仕事とネイルサロンとYouTubeの”3つ”をされていたアクティブな人です。

今現在は、YouTuberとしての仕事一本に集中して取り組んでいますが、では、ここで気になるのが彼女の年収…。

一体どれくらいなのでしょうか?

まず、YouTuberであるということから大きな収入は、YouTubeからの広告収入であることが考えられます。

その収入は、大きく分けて2通りのパターンがあります。

1つは広告収入、もう1つは企業案件です。

広告収入は一般的に動画の再生回数×0.1円が目安と言われていて、バイリンガールちかさんの場合「バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika」と「Japanagos(ジャパナゴス)」という2つのチャンネルを持っています。

ちなみに、そのチャンネルの総再生数の合計が、およそ1億8000万回ほどなので、今までの広告収入の合計が約1,800万円と推定されます。

そのことから広告収入だけで、月に100万円ほどの広告収入があると推定されます

次に、YouTuberの大きな収入の柱となる企業案件についてです。

企業案件の単価については、チャンネル登録者数×1円と言われています。

そして、現在約140万人の登録者数がいるバイリンガールちかさんの1件あたりの企業案件の報酬は、140万円となります

確実な金額は公表されていないものの、このように2つの収入を大まかに計算してみても、年収は”1000万円以上”になります。

ですから、バイリンガールちかさんの年収は”1000万円”はあるのではないでしょうか。

海外移住した!?

バイリンガールちかさんは2019年の始めに、動画で今年の目標を視聴者に向けて披露しました。

この動画によると、ちかさんの2019年の目標は主に3つ。

①ライフスタイルブランドを立ち上げる。

旅行グッズなどを作りたい。海外旅行の経験が豊富な彼女は、「こんなのあったらいいな」というのを形にしていきたいそうです。

②絵本を出版する。

本と動画を連動させたい。

つまり、自分で書いた本をYouTube動画で朗読するということ。

子供を産んでから、こんなことを自分の子供に教えたいということが出てきたので、それを本と音声という形にしたいそうです。

③新しい国に住む

彼女はアメリカで育ち、大学卒業後はずっと東京で過ごしてきました。

旅行では様々な国に行きましたが、もう少し腰を落ち着けて数ヶ月のプチ移住をしたいとのこと。

そこで、アメリカと日本以外の国に滞在するそうです。

さて、そんな大きな目標の1つが海外へのプチ移住

3ヶ月程度の滞在を繰り返し、2019年はほとんど海外に住む予定とのこと。

バイリンガールちかさんはもちろん、旦那さんも世界のどこでも仕事ができるので、お子さんも連れて海外に住もう!ということになったようです。

そして、気になる第1カ国目に選ばれたのは…オーストラリアの”メルボルン”です。

以前住んでいたお友達が「子育てするのにいいところ」と教えてくれたり、フォローしている数人のインスタグラマーがメルボルン出身だったり、写真を見て素敵なところだと思い、自分の目で見たくなったというのが、メルボルンを選んだ主な理由のようです。

今後は、お子さんも小さい時から海外生活をされるのでママと同じ、ネイティブな英語を話される日も近いですよね。

何より、日本の生活だけではなく幼い頃から様々な国へ行き、そこでその国ならではの体験や経験をされて、成長されることがとても良いことですし、そんな環境が羨ましいですよね。

まとめ

才色兼備で、多くの方々の役に立てるような英会話レッスンを配信し続ける、バイリンガールちかさん。

現在は100万人以上の登録者数を誇る、大人気YouTuberになられました。

ハーフで英語がペラペラなYouTuberは多く存在しますが、人生の半分をアメリカで過ごしたことにより、二ヶ国語をここまで自由自在に操ることのできる純粋な日本人はいません。

まさに「バイリンガル」な人気YouTuberは、バイリンガールちかさんぐらいしかいないでしょう。

そんな彼女は2019年もやりたいことでいっぱいのようです。

その一つがプチ移住。

3ヶ月程度の滞在を、アメリカと日本以外の国で繰り返すとのことです。

外国に住むバイリンガールちかさんのファンは、彼女に会える可能性があるかもしれませんね。

今後も、海外からのレポートを楽しみにしましょう。