絶景が見れる観光地特集!東北・北海道編

絶景が見れる観光地特集!東北・北海道編

皆さんこんにちは。

絶景をみて気分をリフレッシュしたいと思っていませんか?

ぜひ行って欲しい東北・北海道の観光地をご紹介します。

気分転換はとても大切ですよ!

これから先は熱中症対策やソーシャルディスタンスなど旅行する際に気を付けないといけないことも増えていきますが、せっかくお出かけするのですから楽しめるようにしていきましょう。

実際に足を運んだ情報と写真をもとにご紹介していきます!

神威岬


美咲の先端から観る景色はまかに絶景です。

見渡す限り海で水平線がとても素晴らしいです。

絶景が見える場所までは徒歩でしか行けません。

アップダウンの激しい足場の整っていない道をひたすら歩きます。

道が狭い場所もあり、人1人がやっと通れる幅の所が多いです。

また、道の両側は緩やかな崖のようになっているので高いところが苦手な人は怖さを感じるかもしれません。

初めて行った際には風が強すぎて途中で通行止めになっていました。

歩く場所は階段や坂道をかなり登ったところにあり、壁などもないため強風が吹くとじかに風を浴びてしまうためとても危険です。

なので風が強い日は通行止めになっている可能性があるため行っても岬の先端まで行けない可能性があります。その後、リベンジした際には気候も天候もちょうどよかったため無事に岬の先端まで行けました。

しかし、想像した以上に道のアップダウンが激しく自分の体力のなさを実感しました。

もし行かれる際には必ず運動靴で行くことをお勧めします。

30代女性

大内宿

大内宿は二度、家族旅行で訪れたことがあります。

会津方面から入って東山温泉に泊まった時と、那須方面から上がって芦ノ牧温泉に泊まった時です。

会津周辺の定番の観光スポット。400年前から残る伝統的な茅葺屋根の宿場の景観は落ち着きますよね。

子供たちが祖母との時間をゆっくりと楽しむように散歩していました。その散歩姿は、のどかな風景に溶け込んでノスタルジックに感じます。都会で味わえない非日常な時間を過ごせます。

少し歩いては、かき氷を食べ、流れる用水で冷やされたラムネを飲み、また進んでは、焼き餅などを食べて休憩します。

駐車場から入り、通りの両側にお店が立ち並んでいますから、行きと帰りで順番に見て歩くといいでしょう。

突き当りの階段を上がり見晴らし台から見える、大内宿の全体の風景は一番の撮影スポットです。

写真でしか見たことがありませんが雪景色の中も壮観なのでしょうね。

二回とも午前中から訪れ、昼食にお蕎麦を頂く流れでした。ネギを箸代わりに食べる事で有名な名物蕎麦です。

40代男性

蔵王のお釜(噴火口)

夏の晴れた日に行きました。

駐車場から歩き、周りの絶景を見ながら、お釜へ。少し急なところもありましたが、小学生の子供の足でも無理せず行けました。

駐車場から近い場所にあるので、すぐにお釜に着きました。エメラルドグリーンの湖が神秘的で、青い空にとても映えていました。あまりにも広く、自然の雄大さを感じることが出来ました。
お釜のすぐ上には刈田嶺神社があり、お参りもできました。私はしませんでしたが、御朱印も貰えるようです。

産地レストランでソフトクリームを食べました。バニラにしましたが、濃厚でとても美味しかったです。

朝一番で行ったので、駐車場も待たずに停めることができ、スムーズでしたが、帰る頃にはもう渋滞していました。

お釜に行くまでの蔵王エコーラインの景色も素晴らしく、ドライブには最適な場所でした。途中車を停めて、写真を撮ったりもしました。

お釜は天候にとても左右される場所だと思いますが、私が行った日は、天気に恵まれ、素晴らしい景色を見る事ができました。大満足の旅でした!

30代女性

ファーム富田・ラベンダーイースト

ラベンダーが有名な富良野では、7月中旬には満開のラベンダーが独特のいい香りを風にのせて出迎えてくれます。

ファーム富田は市街地から少し離れた丘の斜面に位置しており、丘の頂上から眺めるラベンダー畑と田園風景が調和した景色はまさに絶景です。

またファーム富田では、この時期に花が咲くマリーゴールドやサルビアなど色とりどりの花が植えられているため、園内各所でカラフルに彩られた花畑を見ることができます。

様々な趣向が凝らされた花畑を満喫した後には、併設された売店やカフェでスイーツを堪能したり、お土産を買ったりすることができます。

ファーム富田では、名物ラベンダーソフトクリームや同じく富良野の名産物であるメロンを使ったソフトクリームを味わうことができます。

富良野のお土産として欠かせないのが、ラベンダーの花から抽出した香料を使用した香水やアロマキャンドルです。また、ラベンダーの花束も販売されており、家に持ち帰ってドライフラワーにすればその爽やかな香りを長く楽しむことができます。

この夏は富良野でラベンダーを満喫する旅をしてみてはいかがでしょうか。

20代男性

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実際に足を運んだ方からの口コミを合わせてご紹介しました。

冬の時期は雪が多くて見ることができない風景があります。

特に東北地方は避暑地としてお出かけには最適ですね!

ご覧いただきありがとうございました。