中国・四国地方のおすすめ観光地をご紹介!

中国・四国地方のおすすめ観光地をご紹介!

皆さんこんにちは。

この記事では中国・四国地方のおすすめ観光スポットをご紹介します。

自粛ムードが解けたら行ってみたい観光地の情報をまとめました!

これから先は熱中症対策やソーシャルディスタンスなど旅行する際に気を付けないといけないことも増えていきますが、せっかくお出かけするのですから楽しめるようにしていきましょう。

実際に足を運んだ情報と写真をもとにご紹介していきます!

関門海峡花火大会

何年かぶりに家族揃って関門海峡花火大会を見に出かけました。

早めのバスで出かけたが、満員状。会場も凄い人混みに驚きました。

私達と同じように久しぶり故郷に戻ってきた人も多く、家族総出で花火を見にきた人も沢山いました。

「関門海峡花火大会」はまさに海峡をはさんでの門司と下関側の花火の競演で見応え満点でした。お互い競いあうように休む間もなく次々と上がる花火と、波打つ海の輝きは美しくて言葉に出来ませんでした。潮の香りと潮風の心地良い風に、日頃の疲れもすっかり忘れすごく癒されました。

「ドーン」という大きな音が身体中に響き、私に向かって降りかかってくるような大輪の花火に圧倒され釘付けになりました。そして皆の「オーッ」という歓声、豪華な「音」と「光」の世界に幸せな気持ちになりました。

北九州の夜景とライトアップされた関門橋と波打つ海の光と花火のコラボレーション、その美しさに家族全員感動しました。家族一緒の楽しい思い出が増えて嬉しく思っています。

60代女性

祖谷のかずら橋

「祖谷のかずら橋」は日本三大奇矯の一つで、植物のカズラのツルで作られた長さ45mの橋です。

一見普通のつり橋に見えますが、渡ってみるとスリル満点。足場の木の間隔が広いので、谷底がハッキリ見えます。

私はGWに訪れた為、橋は観光客でいっぱいいでした。みんなで一斉にわたるので、半端なく揺れます。手すりをつかまないと立っているのも難しいのです。そこかしこから「ヒィッ!」「怖っ!」の声が。

橋は植物のツルのみで作られているそうで、こんなに人がいたら橋がちぎれるんではなかろうか、と恐怖は増します。

橋の途中で、恐怖のあまり泣きだした子どももいました…反対に、こういうアスレチックが好きな私は大興奮!あえて手すりを持たずに渡ってみたり(途中でこけました。落ちて死ぬかと思った)、スマホで写真を撮ってみたり。

スマホは落としたら一発アウトなので、ご注意ください。良い天気の中、美しい渓谷の景色を楽しみながら(同行者は景色どころではなかったようですが)、無事渡り終えることができました。

時間の関係で私は見えませんでしたが、夜間のライトアップもしているそうです。秘境に浮かぶ橋、きっと幻想的なんだろうな~次に行くことがあれば、そちらも見てみたいです。

30代女性

水木しげるロード

水木しげるロード。一昨年のお正月に家族旅行に行きました。ロードには177種類のブロンズ像が飾られてあり、お土産のお店や雑貨屋さん、カフェ、水木しげる記念館などかあります。

鬼太郎や、猫娘の着ぐるみを着た方が何人かおられるので、一緒に写真撮影が出来ます。

水木しげる記念館では、沢山の妖怪達に出会えます。

また水木さんのマンガの歴史が沢山展示されているので、とても面白い記念館です。

お土産も目玉親父饅頭や鬼太郎クランチチョコなど変わったお土産が売ってあり選ぶのが楽しみです。

妖怪神社もあり、おみくじもあって、お守りや絵馬も購入出来ます。

境港の駅の観光所で、スタンプラリーノートを販売していて(120円)スタンプを集めながら散策するのもおすすめです。子供の頃に鬼太郎を見ていた。そんな人は、とっても懐かしくて楽しい時間が過ごせます。

レトロな商店街でとても気に入りました。デートスポットにもおすすめです。

夜はライトアップしているそうです。

30代女性

下関 火の山公園展望台

下関(本州)と北九州(九州)をつなぐ開門大橋が望めるのが「火の山公園」です。

火の山公園展望台へはロープウェイか登山道を通る徒歩での生き方がありますが筆者は徒歩で展望台に行きました。

ちなみにロープウェイは冬の間は休業しているのでロープウェイに乗って展望台に行かれる方はHPを確認してみてください。

登山道は割と急な道を進んでいくので歩きやすいスニーカーなどでいくことをお勧めします。

登山道では道なりもかなり険しく運動不足の方は結構負担になるほどの道のみですが木が生い茂っており自然を感じることができます。

また登山道を使って展望台へ行く人はあまり多くないので自分のペースで登山を楽しめます。

ふもとから頂上の展望台に着くまでにかかる時間は40分から50分くらいかかりました。

頂上の展望台からは九州の街並みだけでなく山口県方面ののどかな街並みも望めます。

下関のシンボルである開門大橋も綺麗に望むことができ橋の下を通る船の汽笛も聞こえてきます。

展望台は無料なので運動がてら自然を感じながら登山するのもいいかもしれません。

20代男性

宮島及び厳島神社

広島市からフェリーで行ける宮島にある、厳島神社がおすすめです。

私が2019年に訪れた時は残念ながら大鳥居が修繕工事中だったのですが、それでもその存在感は圧巻でした。

一通り参拝しましたが、回廊は床下が海の水で満たされているのが不思議な雰囲気で美しくて、とても感動しました。

神社全体が綺麗な朱色なのも、厳かな気持ちになります。

参拝後は宮島散策もおすすめです。

宮島はとにかく鹿が多く、人懐っこくてかわいい!

何か食べ物を持っているとわらわらと寄ってきますが(笑)それもまたシャッターチャンスです。

また、様々な食べ物屋さんがあるので食べ歩きも楽しかったです。

牡蠣が好きな方は、是非牡蠣焼きを味わってほしいです。

串に刺して焼いた牡蠣焼きにレモン汁をかけていただくのは絶品でした!

そして歩き疲れたら浜辺に座って潮風を感じながら湾を眺めるのも心地良いです。

他にも宮島水族館やロープウェイもあり、小さな島ですが1日遊べる、超おすすめな観光スポットです。

30代女性

まとめ

いかがでしたでしょうか。

行ったことのないスポットはありましたか?

ぜひ次回の旅行の計画に活かしてくださいね!

次の記事もお楽しみに!